上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在は、コソヴォにいます。

元気にしています!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

アウシュビッツ強制収容所を訪れました。


出来るだけ率直に感じたことを書きたいため、
人によっては不快に感じる表現が含まれている可能性があります。
予めご了承のうえ、お読みください。
(あまりに長くなってしまったため、
前編:見学編 と 後編: 感想編 の2つに分けました。)


アウシュビッツでは、唯一の日本人ガイドである中谷さんの
ガイドツアーに参加しました。


中谷さんは、とても分かりやすく所内を案内してくれるのですが、
決して「説明しすぎる」ことをしません。

多くの証拠資料がドイツ軍によって抹消されてしまったこと
(それでも、元々の量が多いのでかなり残されてはいますが)、
中谷さん自身が、ポーランド人でもドイツ人でもない立場であると
いうこと、理由はいろいろあるのでしょうが、
とにかく私たち自身で感じ、考えられるように配慮して下さいます。


アウシュビッツ強制収容所は、
もともとはポーランド人の政治犯を収容するために作られたもの。

次第にユダヤ人やロマ、共産主義者、反ナチス活動家、同性愛者、
障がい者なども収容されるようになり、規模が拡大していきます。


しかし人数的に1番多く収容されていたのは、やはりユダヤ人。



「ARBEIT MACHT FREI(働けば自由になる)」という
スローガンが掲げられた門。
アウシュビッツ 門



場内には有刺鉄線が張り巡らされている。
アウシュビッツ 鉄条網



こちらが囚人棟
アウシュビッツ 囚人棟



銃殺用の「死の壁」。
アウシュビッツ 処刑台



囚人を餓死させる目的で作られた「飢餓室」の外側。
この小さな空気孔は、冬場は雪で埋れ、囚人を窒息死へと追い込む。
アウシュビッツ 空気孔



大量殺害に使用された毒ガス「チクロンB」
アウシュビッツ チクロンB



収容者から押収した大量のメガネ
アウシュビッツ メガネ



義足や松葉杖
アウシュビッツ 義足



食器
アウシュビッツ 食器
「ここに来たら新しい生活が始まる」と聞かされ、
希望を胸に持ってきたのだろう。



子どもたちの衣類やおもちゃ。
アウシュビッツ 子ども衣類



おびただしい数の靴。
アウシュビッツ 靴



カバン
アウシュビッツ カバン
住所と名前を書かせることで、「いつかここを出られる」と安心させたらしい。


その他、写真撮影は不可だったが、囚人から刈り取った髪の毛。
刈り取った髪の毛は、カーペットの材料などにしていたらしい。


写真では伝わりにくいですが、これらの量が尋常じゃない。
これでもほんの一部だというのだから、
どれほどの人が被害に遭ったのか、もう想像も出来ない。


そしてドイツ軍は、それらすべての押収品を細かく分類し、
数や量などをリスト化し、逐一本国へ報告していた。

それを見るだけでも、ドイツ軍がいかに緻密にここを管理
していたかが伺える。

決してただの狂人たちが、狂って思いつきだけでやっていた
わけではないことが分かる。


中谷さんからの説明によると、
当時のドイツは、ノーベル賞受賞者を何人も輩出するような
文化芸術面・学術面やその他においても非常にレベルの高い国で
あり、決して無知で野蛮な人たちの国ではなかった。

第一次世界大戦に負けて困窮していたドイツは、
宗教的、経済的その他様々な要因からユダヤ人を標的とする
ようになる。

しかし、たとえ宗教が違うから、ユダヤ人が裕福だからといった
理由だけで大虐殺をしようなどと考えるほど、
ドイツの人々の民度が低かったとは到底考えられない、と。


では、そんなドイツをあのような狂気の行動に走らせたものは
何だったのか。


一つは、徹底的な仕組みづくりを行うことで、
人々から罪悪感を消し去ることに成功したのだそうです。


例えば、この敷地。

ちょうど夏に訪れたこともあり、ここがアウシュビッツであると
いうことを忘れれば、空気も気持ちよく、大変のどかで居心地の
良さそうな雰囲気なのです。
アウシュビッツ 敷地内①

アウシュビッツ 敷地内②


敷地内には、福利厚生施設的なプールまでもが存在します。
アウシュビッツ プール


ドイツ軍は、「模範的な収容棟」も作り、
査察が入った際にはそういう部分のみを見せ、
あくまでここは健全な収容所である、ということを
納得させて帰らせたそうです。


殺害した囚人から髪や金属を剥ぎ取ったり、
死体の焼却処理をするのは、
ドイツ軍人ではなく、同じ収容者の役目。

自らの同胞の殺害に関与することで、
その囚人たちはしばらくの間生きながらえることが出来ました。

しかし口封じのために、その囚人たちも一定期間を置いて殺害され、
メンバーの入れ替えをしていたそうです。

ドイツ人はそういった悲惨な行為に従事しないことで、
精神的ダメージを受けることのないように配慮されていました。



囚人から押収した物品のリスト作成なども、
まさに「罪悪感を消し去る」ことに寄与していたそう。
(実際のリストも展示されていましたが、写真は取り忘れました)


生々しい現物を目の当たりにした時には
「うっ・・・」という拒否感がまず先に訪れたのですが、
紙に書かれて数値化されたリストからは、
不思議なくらい現実感が消し去られています。


リスト化することによって、
それが生身の人間から剥ぎ取ったものではなく、
「単なる物品」であると感じさせていたそうです。




もう一つ忘れてはならないのは、
多くの「傍観者」の存在だそうです。


恐らくドイツの人々は、収容所で何が起きているのか、
うっすら気づいてはいた。

しかし「こんなことをしちゃいけない」と声を上げることは、
自分の身を危険に晒すことに他ならない。

中谷さんは分かりやすく「いじめ」の構図を例に出されていました。

いじめられている子を助けようとすれば、
今度は自分がいじめられる。

多くの人はそうやって傍観者となることで、いじめに加担する。


「あえて傷つけたいとは思わなくても、
わざわざ助けたいとも思わない」



多くのドイツ人にとって、
ユダヤ人はそういう存在だったんじゃないか、と。





ガス室
アウシュビッツ ガス室①
「これからシャワーを浴びるから」と連れて来られた。



ガス室の内部
アウシュビッツ ガス室②



ここから毒ガスを投入した
アウシュビッツ ガス室③



その後は、第二アウシュビッツ ビルケナウへ。


「死の門」へと続く鉄道引込線
ビルケナウ 線路



ユダヤ人たちが乗せられてきた車両
ビルケナウ 列車



囚人たちのベッド
ビルケナウ 収容棟



多くの建物は、ドイツの敗戦が確定した段階で、
ドイツ軍によって破壊されている。
ビルケナウ 破壊建物①

ビルケナウ 破壊建物2



慰霊碑
ビルケナウ 慰霊碑




ビルケナウ 線路



次回、感想編へと続きます。



ブログ村ランキングに参加しています。
みなさんにクリックして頂けると順位が上がります。
ぜひ1クリックお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

【2013/08/13 06:13】 | ポーランド
トラックバック(0) |


裕美
アンネフランクを思い出した。
実際はもっと悲惨だったんだなと伝わりました。
全て悪いのは、国家権力だよね。
私たちの子供の頃は、もっと、テレビでアンネフランクのこととか、外交官だった千畝さんのこととか、やってた気がするんだけど、少なくなったよねーそういう番組。
感想編も楽しみにしてます。

Re: タイトルなし
かほ
裕美ちゃん

そうそう、ビルケナウって所が、実際にアンネフランクが収容されてた場所なんだよね。
確かに、そういう番組少なくなったかも・・・
このまま、どんどん風化していっちゃうのかもとは感じます。

> アンネフランクを思い出した。
> 実際はもっと悲惨だったんだなと伝わりました。
> 全て悪いのは、国家権力だよね。
> 私たちの子供の頃は、もっと、テレビでアンネフランクのこととか、外交官だった千畝さんのこととか、やってた気がするんだけど、少なくなったよねーそういう番組。
> 感想編も楽しみにしてます。


コメントを閉じる▲
ご無沙汰してます。


前回、安否確認のためにもっと頻繁に書くと言っておきながら、
またまた軽く2週間放置です。


もう誰も、私に期待なんかしてないでしょう。


このままひっそりと、誰に気づかれることなく
密かに更新する
スタイルでいきたいと思います。(^ー゜)


さて、今現在はルーマニアにいます。


そろそろ、「まだヨーロッパにいたの?」
言われちゃいそうですが。



はい、まだヨーロッパにいます!(^з^)-☆



ブログをサボるようになってからの1ヶ月半、何をしていたかというと・・・



結論から言うと、
ひたすら、ヨーロッパ観光に明け暮れていました。


来る日も来る日も、観光、観光、観光・・・!!


もう狂ったかのように、移動と観光を繰り返していましたね。


旅日記はスイスで終わっちゃってますが、

その後はスロベニア→クロアチア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→
モンテネグロ→アルバニア→ギリシャ→(リッチに飛行機で移動)→
ポーランド→チェコ→オーストリア(再入国)→スロヴァキア→
ハンガリー→で、今ルーマニアです。



こうして見ると、
むっちゃ精力的に活動してんな・・・(゚o゚;;




私、なんて真面目な旅行者なんだろう。



以前、旅に悩んでるとかグニャグニャ書いてしまったのですが、
この貧乏性の私が、いくら気持的に停滞していたからといって、
物価の高いヨーロッパで行動まで停滞させるってことは
不可能なのです。
(実際は、ハンガリーでちょこっと沈没してたりもしましたが)



旅日記のほうは全く進んでおらず、
もう飛ばしてしまった11カ国分を今更書く気なんて
さらさらないことは皆さんも承知だと思うのですが、
(↑こういうところ、ダメ人間の典型ですよね)

実際の旅のほうはものすごく予定通りに進んでいまして、
ヨーロッパ旅行も残りわずか、もう終盤戦です。


この計画性と行動力、
なんで仕事にはうまく活かせなかったものか、

残念でなりません(←前の職場の皆さん、今さらですが本当にすみません・・・)。


この後はセルビア、マケドニア、ブルガリアを巡ってトルコへ入国。
そこからついに、中東編に突入です。


ヨーロッパの旅日記については、
このまま書かずに終わらせる気満々なのですが、
ポーランドで訪れたアウシュビッツについてだけは、
やっぱり端折らずに、ヨーロッパにいる間中にちゃんと書いておこうと思います。


それではまた〜(^∇^)



ブログ村ランキングに参加しています。
みなさんにクリックして頂けると順位が上がります。
ぜひ1クリックお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

【2013/08/01 02:36】 | つぶやき
トラックバック(0) |


裕美
トルコ写真だけでも、ぜひ、アップお願いしまーす!

Re: タイトルなし
かほ
そうだね、写真くらいはアップできるように頑張りまーす^o^

> トルコ写真だけでも、ぜひ、アップお願いしまーす!



Juri
いいんでないのー。
書くことが負担になってしまったら
面白くないし疲労も当然あるわけだからね。楽しい範囲で書けばいいと思うよー。まあ、時々安否くらいわかればいいけど。。。

( ´ ▽ ` )ノ
津軽
安否確認は、宜しく♪

Re: タイトルなし
かほ
そうそう、なんか、旅先でブログ書くことを頑張るより、旅すること自体に集中したほうがよっぽど自分のためになるって気づいて。月に数回は書けるように頑張ります(^o^)

> いいんでないのー。
> 書くことが負担になってしまったら
> 面白くないし疲労も当然あるわけだからね。楽しい範囲で書けばいいと思うよー。まあ、時々安否くらいわかればいいけど。。。


Re: ( ´ ▽ ` )ノ
かほ
はは、それだけは忘れちゃいかんねσ^_^;

> 安否確認は、宜しく♪


コメントを閉じる▲
前回うっかり書き忘れてしまいましたが、
現在はスロヴァキアのコシツェという町にいます。


ところでヨーロッパではアジア人=中国人という印象が
まだまだ根強いのか、
地元の人には「中国人?」と聞かれることがやっぱり多いです。

彼らには見分けなんてつかないでしょうし、
中国人に間違われることは全く構わないのですが、
最近肌が灼けてきたせいか、自分の人種が怪しくなってきました。




この前なんか

「ハロー!

メキシコから来たの?」



「・・・・ノー。」




「う〜ん、じゃあ・・・

アルゼンチン?? 」




「・・・・・」




なぜにラテン系??



フツーに(フツーか?)
中国人? って聞いてよ(´Д` )




そんなにアジア人が珍しい地域でもないだろうに・・・



まあ、いいんですけどね。



ほらアルゼンチンって、美男美女多いし。
(ってかアルゼンチンって、白人の国じゃないか?
メキシコ人と顔立ち全然違くない? )



でも、改めて日に灼けた自分の顔を見てたら、
確かにメキシコ人に見えないこともない
ってことに気づいてしまった。(°_°)


妬けた肌、黒髪、低めの身長、グリグリした目、
あたりかな。


アルゼンチン人には、どう頑張っても全く見えなかったな(当たり前か)。



ああ、旅行記書くのが嫌で(たまりすぎちゃって面倒臭い)、
また下らないことを書いてしまった(;´Д`A


次回こそは頑張ろう・・・




ブログ村ランキングに参加しています。
みなさんにクリックして頂けると順位が上がります。
ぜひ1クリックお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

【2013/07/18 07:00】 | つぶやき
トラックバック(0) |


はんぐるベェ
ラテン!いや、まさしくその通りです!私が初めて会ったときに感じた印象です!まだ色が黄色かったころしか知りませんが、まさしく今はラテンで通じるんでしょうね!南米と中米が世界で一番いきたいところ!マヤのピラミッドやアンデスの市場…あーはやく、その頃のブログをみてみたい!あーでも旅はのんびりとね!私も今日から群馬プチ旅たのしんできます(笑)


まつもと
たぶん先住民だと思われたんでしょうね(笑)。アジア人が真っ黒っていうイメージはないだろうから。


ゆりかもめ
はじめまして。
私も今ヨーロッパをひとり旅していて、先輩旅人のかほさんのブログ、いつも楽しませていただいています。私は今日、スロバキアからチェコのブルノに移りました。まだまだひとり旅初心者でドキドキですが、ステキな旅になるよう楽しみたいと思います。かほさんもスロバキアにいらっしゃったというのを拝見して、ついコメントさせていただきました(^ν^)

Re: タイトルなし
かほ
お〜、やっぱりそうなんですかね笑
別に悪い気はしないんでいいんですが・・・σ^_^;

中南米は、最高ですよ!!
私のブログはちゃんと書く保証がないので、ご期待に沿えるかどうかは分かりませんが・・・
遅くなってしまいましたが、群馬は楽しめましたか?

> ラテン!いや、まさしくその通りです!私が初めて会ったときに感じた印象です!まだ色が黄色かったころしか知りませんが、まさしく今はラテンで通じるんでしょうね!南米と中米が世界で一番いきたいところ!マヤのピラミッドやアンデスの市場…あーはやく、その頃のブログをみてみたい!あーでも旅はのんびりとね!私も今日から群馬プチ旅たのしんできます(笑)


Re: タイトルなし
かほ
松本さんっ!! そこは男性として、そんなことないってフォローしなきゃいけないとこですよ!!(`_´)ゞ
ま、いいんですけど( ̄▽ ̄)

> たぶん先住民だと思われたんでしょうね(笑)。アジア人が真っ黒っていうイメージはないだろうから

Re: タイトルなし
かほ
わあ〜っ
返信遅れてすみませんっ!!∑(゚Д゚)

私は現在ルーマニアなのですが、ゆりかもめさんはどちらにいらっしゃるのでしょうか・・・?

チェコのブルノ、私も行きました!
チェコは全体的に、乙女チックで可愛い街ばっかりですよねー。

女一人旅同士、お互い頑張りましょう( ´ ▽ ` )ノ


> はじめまして。
> 私も今ヨーロッパをひとり旅していて、先輩旅人のかほさんのブログ、いつも楽しませていただいています。私は今日、スロバキアからチェコのブルノに移りました。まだまだひとり旅初心者でドキドキですが、ステキな旅になるよう楽しみたいと思います。かほさんもスロバキアにいらっしゃったというのを拝見して、ついコメントさせていただきました(^ν^)


コメントを閉じる▲
ご無沙汰しております。


最近、すっかり放置状態のこのブログ、
うちの家族以外に更新に気づいてくれる人は
いるんでしょうか?(笑)


ブログも、初期の頃は頑張って書いてたものの、
一回放置する気楽さに慣れてしまうともう、ダメですね〜。


もともと、家族親戚や身近な友人知人メインで読んでもらっている
ものなので読者数も少なく、放置したからといって誰に文句を
言われるわけでもないので、
「ま、別にいいかな」という感じでいました。


昨日、市役所時代の同期に
「ブログ更新ないから心配してるよー」
と連絡をいただき、はたと気づきました。



そういやこれ、
安否確認のためのブログじゃねーか。( ̄O ̄;)




このブログは、一応ジャンルは旅ブログですし、
一応ブログ村に登録なんてしちゃってますが、
たいした旅情報も載ってないし、
基本はつまらない日記や愚痴などを書いているので、
私を直接知らない方々がうっかり読んでしまっても、
全く面白くないであろうことは確実です。


面白くないことが自分で分かってるのに
書き続けるのって、
けっこう苦痛なんですよね!



でもやっぱり「安否確認」っていう最大の目的だけは
果たすべきだろうな、と思い直したので、
これからは、ちょっとづつ更新再開していきます。


旅について書くのが難しい(面倒臭い)時は、
何か別のことを書くことにしましょう。
うん、そうしよう。


息切れしないようにゆる〜くいきますので、
1週間に1回くらいは、覗いてくださいませm(_ _)m




話は変わりますが、
ブログには「検索キーワード」機能というのが付いていて、
読者の方がどんなキーワードを使ってこのブログに辿り着いたか、
っていうのが分かるようになってるんですよ。


久々にブログを開き、
初めてこの「検索キーワード」機能を使って見てみたんですが、
これ、面白いですねえ(^∇^)


1番多かったのが
「市役所 世界一周」
「公務員 世界一周」

これは恐らく、私の知人の方々が口コミでこのブログを知り、
検索してくれてるんでしょう。



で、次が「オランダ 飾り窓 価格」

これ、むっちゃ笑っちゃいました!!(^O^)


そういや、そんな記事書いてたなあ〜笑
でも、いくらで出来るかとか、
そんな詳しい情報一切書いてないけど。
そこまで調べられなかったもんなあ〜。

価格を知りたくてこのブログに辿り着いた方々に、
ちょっとだけ申し訳なさを感じます。


私が飾り窓に行った時は日本人って全然見かけませんでしたけど、
今、夏休みシーズンですもんね。
やっぱりあそこに行く日本人も、いっぱいいるんでしょうね〜。


なんだか話がだいぶグダグダになってますが。
今後もたぶん、基本的にはグダグダな感じでいきます。


それではまた!



ブログ村ランキングに参加しています。
みなさんにクリックして頂けると順位が上がります。
ぜひ1クリックお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

【2013/07/15 04:57】 | 旅のあれこれ
トラックバック(0) |


ふみ
僕も更新されてないので大丈夫かな〜って思ってました^ー^
無事に更新されて良かった!
今はどこへん旅してるんですか〜??

心配したよ…
津軽
連絡しても、メールないし>_<

津田のブログ楽しいよo(^▽^)o

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



まつもと
お久しぶりです〜。最近忙しくて、久々に見たらちょうど更新されてました(笑)。無事で何よりです。今はどちらへ?

Re: タイトルなし
かほ
ははは(^◇^;)
さぼってただけで、全く大丈夫です。
ふみさんは毎日のように更新されてて、ほんとすごいですよね?

今はスロヴァキアにいます!

> 僕も更新されてないので大丈夫かな〜って思ってました^ー^
> 無事に更新されて良かった!
> 今はどこへん旅してるんですか〜??


Re: 心配したよ…
かほ
えっ、メールくれてたの!?
実は私、hotmailのアドレス、いつの間にか使用不能になっちゃってて。
それも放置したまんまだから、2週間くらい確認できてないんだよね・・・σ^_^;

逆に携帯アドレスが復活したから、連絡はぜひそちらに!!

> 連絡しても、メールないし>_<
>
> 津田のブログ楽しいよo(^▽^)o


Re: かずほう!!
かほ
新ちゃ〜ん!!

バリバリ元気ですよ〜っ!!

新ちゃんは最近どうよ??

良かったら夏休みにこっち来ない??(笑)

> かずほう!!
> ちょくちょくブログのぞいてたんだけど、
> 最近更新されてなかったから心配してました。
> ネットの環境が整ってないのかなぁ、なんて・・
> 元気そうでなにより~
> 旅は順調かしら?
> 思っきり楽しんでね!


Re: タイトルなし
かほ
ありがとね〜(^○^)
元気ですぜ!

今は、スロヴァキアだよ。

1週間に1回は更新出来るように頑張ります・・・σ(^_^;)

> 元気でよかった(>_<)
> いまはどこにいるのかな??また更新楽しみにしてるね。


Re: タイトルなし
かほ
お久しぶりです!

忙しくてあまり見ないくらいがちょうど良いと思います(笑)

今はスロヴァキアにいます^_^

> お久しぶりです〜。最近忙しくて、久々に見たらちょうど更新されてました(笑)。無事で何よりです。今はどちらへ?


コメントを閉じる▲
さて、旅を始めて2ヶ月が経過したので、
今回はちょっと真面目に、
この旅を振り返ってみようと思います。
(長文かつ、つまらない内容ですがご容赦ください)


一言で言うと、想像してた以上に忙しい! (ー ー;)


最初の大陸であるヨーロッパでは、
4ヶ月で20カ国ぐらいを廻る計画。
かなりの急ぎ足になってしまうことは最初から覚悟の上でした。


なんでそんなに急がなければいけないかというと、
やはり予算と期間の関係。
物価の高いヨーロッパに長く滞在することは難しく、
そのくせ見所は本当に多い。


私は本来、今のように急ぎ足でひたすら移動を繰り返すやり方は
好きではなく、
気に入った場所で、ぼけーっといろんな事を考えながら
のんびり過ごすのが好きです。


しかし、限られた予算と期間のなかでそれを実現するのは
やはり不可能。
ヨーロッパにいる間は、とにかくいろんなものが見たい、
という気持ちを優先して、ただただ、見たい場所を点と点で結び、
高速移動を繰り返しているわけです。


言っちゃえば、パッケージ型ツアーの4ヶ月版、
って感じですね。


キツイのは、そのパッケージツアーを、全部自分で責任を持ち、
アレンジしなければいけないこと。
ここには定型的なツアーコースも、頼れるガイドさんもいません。
となると、常に自分で全てを調べ、行動しなければならない。
一人旅だから当たり前のことなんですが、
これを高速で繰り返していくのは、かなりキツイです。


ある街にいる時でも、観光しながら、
頭では常に次の国のことを考え、
移動手段を調べ、宿を予約し・・・なんてやってたら、
ぶっちゃけ、旅を楽しむことに集中できないです。


で、時間を作ってこんなブログを書いちゃったりなんかして。
最近は、だいぶサボってますが・・・
コメント返信出来ずにすみません。


ヨーロッパにいる間は、どうしてもこのような感じになって
しまうだろうと覚悟はしていました。


それでも、時々すっごく虚しくなります。


こんな毎日の中で、時たま頭をよぎることがあります。


「これは本当に、仕事を辞めてまで、
日本での安定した幸せを捨ててまで、
私がやりたかったことなんだろうか?」って。


安定した公務員という職を捨てて、世界一周をする。


それをリアルに考え始めてから、出発するまでの2年間は、
とても苦しいものでした。

家族をはじめとする、近しい人たちの猛反対。

今後の将来への不安。自分の年齢への焦り。

お世話になっている、職場の親しい同僚にも
打ち明けることが出来ず、
ひとり、悶々と悩み続けました。

「世界一周したい!」っていう私の思いは、私が想像していた以上に、
多くの人を傷つけ、落胆させ、迷惑をかけることになりました。

それでも、どうしても諦めきれず、
どうしても実現したかったこと。

そんな決意で始めたこの旅を、
今さら後悔しているわけでは決してありません。


あれほど夢見ていた現実に、私は今、生きている。


世界中の、いろんなものを見て、いろんな人に会って、
いろんな美味しいものを食べて、いろんなことを知りたい。
自分のこの目で見てみたい。


そんな思いを持って、旅立ちました。


この2ヶ月間、そんな思いのとおりに、いろんなものを見て、
いろんな人に会って、いっぱい美味しいものを食べました。


でも、頭のどこかで気づいちゃってるんです。


あの場所に行きたい、あの景色を見たい、あれが食べたい、
あそこであんなことをしてみたい。


それを1個ずつ実現していっている今、
それはただの、短絡的な欲求を満たす行為の
繰り返しでしかないんだって。


楽しかった、綺麗だった、美味しかった。


この一言で完結してしまう次元のものなんです。


このような行為を1年以上続けたからといって、
そこに学びや成長なんて、何もないでしょう。


これでは「旅」と呼べるものなどでは到底なく、
単なる長い観光旅行と呼ぶべきものです。


本当に私は、こんなことをしたかったのか?


そんな深刻に考えすぎずに、
もっと楽しむことを第一優先に考えなよ!という人もいます。

正直、もし私が大学生だったら、
「世界で、いろんなもん見て来ました! 大変だったけど、
楽しかったです! ☆」で、いいと思います。


でも、そうやって割り切るには、
私はあまりにも年を重ねてしまっているし、
あまりにも多くの大事なものを、
手放してしまったように思います。


何かを手放してしまったからには、
それ以上に大きなものを持って帰りたい、
と思うのは当然のことです。


でも今の私には、そのやり方が分からないんです。


今の状態では、そういうことをじっくり考える時間さえ
自分に与えることが出来ず、
ただただ目の前の興味のあるものに飛びついていっているだけ。


今はまだ、
「でもヨーロッパにいる間は、いろいろ忙しいからね・・・」
と自分に言い訳をしています。


でも、これからもこういう姿勢で旅を続けていけば、
この旅自体の意義が薄れていくことは明らかです。


私はやっぱり、どこかでもう一度、
立ち止まって再確認する必要がありそうです。

やっぱり、全てが終わった後、
「世界一周して本当に良かった!」って胸を張って
言えるようになりたい。




ブログ村ランキングに参加しています。
みなさんにクリックして頂けると順位が上がります。
ぜひ1クリックお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

【2013/06/23 08:15】 | 旅のあれこれ
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



ふみ
僕も帰国中は、周りがみんな働いてるだけに、いろいろ考えたり、悩んだりしてしまったかな…。
でも、状況が良くない時に深く考えてもマイナス思考にしかならないから、なるべく考えないようにしました。
いろいろ旅に悩んでも帰って今までの日々変わらない生活を想像した時に、旅のありがたみが少し感じられるかもしれませんね。
旅中にも、いろいろ悩みがでてくるのはすごく分かりますよ、自分も同じでした。
でも環境や時間が解決してくれますから、今は辛抱の時です^_^
満足いく旅が出来ますように^_^


はんぐるなべ
今かずほさんが世界を回っているという現実が、日本の(楽な)私にはとっても楽しい。かずほさんの潔い選択に対して、応援するのではなく、逆に応援されてる人もいっぱいいるだろうな。

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



県庁職員
海外一人旅が趣味ですごく興味のあるブログなので覗かせてもらっています。

日本に帰っても連絡出来るような出会いが増えていけばまた変わってくる気がします。応援しています、頑張ってください!


かにゃーお
自転車自転車、自転車で旅しよう(笑)


はやしげ
帰って来る時間が先になっちゃうけど、
各国で絶対に一つ仕事をして周るというのはどうでしょう?
ただの観光では得がたい経験が得られるうえに、世界中の国で仕事をしたという経験は、日本に返って来た後も絶対に役に立つと思います。経験的にも、自分を売り込むためにも…

管理人のみ閲覧できます
-


Re: タイトルなし
かほ
裕美ちゃ〜ん、いつもいつもありがとう!(T_T)
ほんとに裕美ちゃんの言うとおりで、適当に楽しむのが1番! なんだけども、
なかなか肩の力が抜けなくて、ジタバタしてるんだよねえ。f^_^;)

仕事、あるといいな笑
いや、もう動きだしちゃってるんだから、あると信じて進むしかないな。

なかなか返信出来てないけど、裕美ちゃんの応援には、ほんと救われてるよ。
これからもいちいちへこんでると思うけど、見守ってください! ( ^ω^ )



> かほちゃん、急ぎ足にならなくてもいいんじゃない??適当に楽しく世界一周、楽しみなよー!!
> 完璧にやらなくても、ゆっくりしたい国でゆっくりとしてけばいいんだよ!計画通りに行かなくていいじゃない(^o^)
> メールも返さなくていいし、ブログも写真だけ載せたりしてもいいんだよ(^o^)
> かほちゃん、頭良いし、日本帰ってきても、仕事の求人たくさんあるよ!
>
> 今、仕事の求人は、アベノミクス効果でたくさんあるよ?
>
> かほちゃんの仕事してなかった期間は、様々な国で留学して英語学んでました!とか、うまく、関連づけて、面接で言えば大丈夫だよ!!
> 公務員やってたなら、行政書士事務所とか法律事務所、税理士事務所なんかの正社員も必ず受かると思うよーあと財団法人系とか!天下りのおじさま方には本当に腹が立つけれども。笑
>
> 公務員は確かに安定してるけれど、
> たぶん、かほちゃんなら外資系のが楽しいかもよ??
> 公務員と違って縦社会でなく実力主義だから、派遣で入ってもすぐに正社員になれる実例たくさん見てきたよ?
> 日本人って、噂とかマスコミとか、型にはまりやすい人ばっかりだからさー
> 気に入った国みつけたら、外人ダーリンみつけて、そこに永住しちゃったっていい訳だし。
> 今の彼氏さんにはごめんだけど。
> とにかく、気楽にね!!
> テイク イット イージー!!


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。