上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとここまで来れた。

ユーラシア大陸の西の果て、ポルトガルのロカ岬から旅をスタート。
5ヶ月間近くもかけ、やっとやっと、トルコ、イスタンブールまで辿り着きました。

それがくだらない自己満足だとは分かっていても、
それでも少なからず湧き上がる達成感を噛みしめてしまいます。


アジアとヨーロッパの交差点として位置するイスタンブールは、
アジア側から来るかヨーロッパ側から来るかによって
全く違う印象を持つ街だ、とよく言われます。

トルコに来るのは、これで2回目。
前回は日本から直接飛行機でイスタンブールに到着したため、
その意味がよく分からなかったけれど、
こうしてヨーロッパ側から辿り着いてみると、
なるほど不思議な街だなあ、と思います。

ヨーロッパの街並みをさんざん見てきた私からすれば、
間違ってもヨーロッパには到底見えない。

それでも新市街を歩けばベオグラードあたりのバルカンの都市のような雰囲気を感じますし、
エジプシャン・バザールの活気などはアジアそのもの、
グランド・バザールやブルー・モスクを中心としたスルタン・アフメット周辺などを歩いていると、ああ、アラブに来たんだなあ、と感じてしまう。

訪れる場所によってここまで印象が変わる街というのは、
世界広しといえどもかなり稀な存在なんじゃないでしょうか。
なんとも掴み所のないこの街には、きっとこれから先、何度訪れたとしても、決して飽きることはない気がします。

イスタンブール①
イスタンブールの象徴、ブルーモスク

イスタンブール②
新市街

街にアザーンが鳴り響き、スカーフを着けた女性たちが歩き、
男たちは煙草をふかしながらチャイばかり飲んでいる。

やっぱり、ヨーロッパとは違うな。

ヨーロッパとの違いを数え上げればいくらでも出てきそうですが、
私が1番「ヨーロッパの終わり」を実感したものは、
客引きの存在です。

良くも悪くも観光客が絡まれることのないヨーロッパから来た私には、スルタンアフメットを歩いているだけでどこからともなく次々と現れる客引き達が新鮮で懐かしく、ちょっと嬉しくなってもしまいました。

トルコの客引きは決してしつこくはなく、嫌味もなく、思わず笑ってしまうことも多いのが特徴です。(たまに、100mくらい追っかけてくるのもいますが・・・)

「ジャパンか? コリアか? チャイナか? アフリカか!? 」
←どう見たって東洋人でしょーが!! (´・Д・)」


「(いきなり道端から飛び出してきて)僕たち、ちょうど1年前にもここで会ったよね!? 」
←はい?? ( ̄◇ ̄;)


「(超うまい日本語で)僕、決して怪しい者じゃないよ! ねえ、ちょっと待って! なんで逃げるの・・・(以下略)」
←充分怪しいわ!! (´Д` )


流暢に日本語を操る、いわゆる「日本語使い」もかなり多い。
彼らを観察していると、相手によって英語はもちろん、
即座にドイツ語やフランス語なども操るかなり器用な人たちのようです。
ロゼッタストーンのCMみたいだな・・・(゚o゚;;




ところで2020年のオリンピックの開催地が決まるというちょうどその時、私はイスタンブールに滞在していました。

東京は、かなり盛り上がっていたようで。


こちらイスタンブールはというと、
ちょうどマドリードにいるという旅友達から
「そっちはどう? 」と聞かれても
「え、なんのこと? (°_°)」と聞き返しちゃったくらい、
全く盛り上がっていないように見えました・・・

あのおしゃべり好きなトルコ人から、オリンピックの「オ」の字も聞いたことなかったもんな。


それでも一応、当日になればスルタンアフメットにパブリック・ビューイング会場がバタバタと設置され、それっぽい雰囲気にはなってきました(日本でもテレビで放映されている場所です)。

イスタンブール④


私も、宿のスタッフ達と連れ立ってアヤソフィア前の会場に乗り込んだけど・・・

しかし、トルコ人がどれだけ熱い人々なのかは知らないけど、
見た目がもろ日本人に見えるだろう私は、
開催地が東京に決まったあかつきには、
暴徒化した市民に何かされちまうんじゃないだろうか・・・!?( ;´Д`)との不安に襲われました。

それゆえトルコ国旗を体に巻き付け、
イスタンブール! イスタンブール!と何度も叫び、
「イスタンブールを応援してるぜ!」感を
ガンガンにアピールしておりました。


結果、そんな心配は全くの杞憂に終わるのですが・・・


アヤソフィア前の即設会場は、多分市内で唯一か、1番大きい会場だったはず。それにしても、人が多すぎる、というほどでもなく、自由に出入り出来るくらいの混み具合。
日本だったら必ずいそうな、顔にペイントした人々やら垂れ幕を持った人々やらが大声で叫ぶような光景も全く見られず、だいぶ落ち着いた雰囲気でした。


「2020年の開催地は、東京」
その結果が出た瞬間は、さすがにあ〜あ、という雰囲気には
なったけど、
日本だったらいそうな、うずくまって嘆く人などは皆無
「さ、帰ろか。」ってな感じで、
あっさりと、実に飄々と、それぞれ散っていきました。


帰り道に会ったトルコ人との会話も
「どっちに決まったの? 東京? イスタンブール? 」
「東京だよ。」
「ふーん。東京も好きだし、別にいいよ」
ってな感じ。

そんなもんなのかな。

あるトルコ人は、中流階級がまだそんなに多くないトルコでオリンピックをやったところで、利益を得るのは一部の上層部の人たちだけだから、と話していました。

どこの国でもあることかもしれませんが、国が推し進めることと市民の感情には、やっぱり温度差があるのかもしれません。

イスタンブール③
発表までのカウントダウン。さすがにこの時はちょっと盛り上がった。





日本を出発して、早くも5ヶ月が過ぎました。

今の時点で、「本当に旅に出て良かったか?」と聞かれれば、
正直なところ、まだよく分かりません。
今のままでは、まだ胸を張って帰国することも出来ません。

それでも、なんとかここまでは来れた。

ここから先は、アラブの国々を巡った後、アフリカを縦断。
目指すはアフリカ大陸の南端、喜望峰。
本当にそこまで行けるんだろうか。やっぱり不安です。

これから先の道程を思うと、ヨーロッパで過ごした約5ヶ月は、
ただの序章に過ぎなかったんじゃないかとさえ思います。
なんだかやっと、スタート地点に立てたような気もします。

ここからやっと、アラブ編の始まりです。



ブログ村ランキングに参加しています。
みなさんにクリックして頂けると順位が上がります。
ぜひ1クリックお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

【2013/09/25 00:00】 | トルコ
トラックバック(0) |


eiko
お元気そうで何よりです!
これからアフリカに行かれるそうですが、
「タビロック」ってブログを書いていた夫婦が、アフリカでマラリアに感染し、ボリビアで発症したのに、高山病と勘違いして、二人とも亡くなられた・・・

丁度その時期に保険が切れて、医者にもすぐに行かなかった・・そんな悲しい事が二年前にあったそうです。

娘にもメールしましたが、とにかく十分に気を付けて行ってくださいね。

無事に旅が続けられますように祈っています。

Re: タイトルなし
かほ
>eikoさん
ありがとうございます!
タビロックさんのこと、知っています。
同じ旅行者として、本当に悲しすぎる出来事です。
ちなみに私は念のため、治療・救援費用無制限の保険に
帰国予定日より長めの期間を設定して加入しています。
旅先では何が起こるか分からないですもんね・・・。
十分気をつけて行きます。
ありがとうございます^_^


えり
はじめまして!いま、ヨーロッパ旅行に来ているものです。
ブログを参考にさせてもらって、ロニーの家に泊まっています!素敵な宿を教えていただいてありがとうございます!

これからもブログ読むので、世界一周楽しんで無事に日本に帰ってきてください!!

Re: タイトルなし
かほ
>えりさん

おお、ロニーの家!! めちゃくちゃ居心地いいですよね(^O^) モンサンミッシェルまでのサイクリングも気持ちいいですし。連絡先の電話番号は、ちゃんと正しいの教えてもらいましたか? (笑)ヨーロッパ旅行、楽しんでくださいね(^_^)v



まつもと
あら、ヨーロッパ編早足じゃないですか〜。東欧の話、気が向いたらぜひ書いてください!

Re: タイトルなし
かほ
> まつもとさん

ヨーロッパ編どころか、中東編も結局何も書かず(笑)
行く国だけどんどん増えていくので、記録は全く追いつきそうにありませんf^_^;


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お元気そうで何よりです!
これからアフリカに行かれるそうですが、
「タビロック」ってブログを書いていた夫婦が、アフリカでマラリアに感染し、ボリビアで発症したのに、高山病と勘違いして、二人とも亡くなられた・・・

丁度その時期に保険が切れて、医者にもすぐに行かなかった・・そんな悲しい事が二年前にあったそうです。

娘にもメールしましたが、とにかく十分に気を付けて行ってくださいね。

無事に旅が続けられますように祈っています。
2013/09/25(Wed) 09:48 | URL  | eiko #JoOer8Sk[ 編集]
Re: タイトルなし
>eikoさん
ありがとうございます!
タビロックさんのこと、知っています。
同じ旅行者として、本当に悲しすぎる出来事です。
ちなみに私は念のため、治療・救援費用無制限の保険に
帰国予定日より長めの期間を設定して加入しています。
旅先では何が起こるか分からないですもんね・・・。
十分気をつけて行きます。
ありがとうございます^_^
2013/09/28(Sat) 03:56 | URL  | かほ #-[ 編集]
はじめまして!いま、ヨーロッパ旅行に来ているものです。
ブログを参考にさせてもらって、ロニーの家に泊まっています!素敵な宿を教えていただいてありがとうございます!

これからもブログ読むので、世界一周楽しんで無事に日本に帰ってきてください!!
2013/09/29(Sun) 17:27 | URL  | えり #JalddpaA[ 編集]
Re: タイトルなし
>えりさん

おお、ロニーの家!! めちゃくちゃ居心地いいですよね(^O^) モンサンミッシェルまでのサイクリングも気持ちいいですし。連絡先の電話番号は、ちゃんと正しいの教えてもらいましたか? (笑)ヨーロッパ旅行、楽しんでくださいね(^_^)v
2013/09/30(Mon) 03:48 | URL  | かほ #-[ 編集]
あら、ヨーロッパ編早足じゃないですか〜。東欧の話、気が向いたらぜひ書いてください!
2013/10/01(Tue) 23:47 | URL  | まつもと #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> まつもとさん

ヨーロッパ編どころか、中東編も結局何も書かず(笑)
行く国だけどんどん増えていくので、記録は全く追いつきそうにありませんf^_^;
2013/11/16(Sat) 23:56 | URL  | かほ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。