上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅をしていると、当然のことながら、
いろんな人と出会う機会が数多くあります。



私がこの旅で一番多く出会う人たちは、


日本人ではなく、


現地の人たちでもなく、


間違いなく、欧米人バックパッカーたちです。


安宿のドミトリーに泊まり、毎日入れ替わるルームメイトたちと
過ごしてるわけですから、それは当たり前ですかね。
(なぜか日本人パッカーには、ほとんど会いませんが・・・)


いろんな国から来てる人たちが集まり、
そこで旅の情報交換とかするわけです。


世界を股にかけるパッカーたちは、
アジアに興味がある人も多く、
「日本から来た」と言うと、
たいがい好意的に受け止められるものです。^ - ^


みんなで

「あの国が良かったよ〜」


「あの国、マジで気をつけたほうがいいよ」

などと、ワイワイやり合うわけです。



欧米人パッカーは、
日本人とは違った情報源を持っていることが多いので、
旅を続けていくうえでは、貴重な時間です。




で、ここで、衝撃的な事実。




よくパッカーたちの間では、
「世界三大○○な国」を挙げて盛り上がるんです。




日本人パッカーの間で有名な例としては、


世界三大ウザい国
①インド ②モロッコ ③エジプト
とかかな。

(エジプトは未経験ですが、
インドとモロッコのうざさと言ったら、確かにエグい。-_-b
エジプトも楽しみ。)



そんで、



欧米人パッカーの間で

「世界三大 変な国」としてよく挙げられるのは、



①インド (激しく同意)



②中国(ま、そうかもな?)




そして、

③日本。 らしいんですよ!!





なんだってぇ〜!?Σ(゚д゚lll)




中国はまだしも、
(中国は、良くも悪くも、偉大な国だと思います・・・)


あの、イっちゃってる度300%超えのインドと、
我が日本を同列にすんなよな!!(`_´)ゞ




どこがよ?



どのへんが、変なの?





だいたい、
日本に興味があるという欧米人パッカーは多いけれど、
実際に日本に行ったことがあるという人には
あまり会ったことがありません。


日本は、あまりにも偉大すぎる、
いろんな意味でAmazingな大国
中国の影に隠れて、
印象は薄いと言わざるをえません。


また、物価が高いことと、
旅にアドベンチャー的要素を強く求める
欧米人バックパッカーたちには、
日本に来る魅力はあまりないんでしょう。



あなたたち、日本来たことないのに、
イメージだけで話してるんじゃないの?


まさか日本には、
まだサムライがいると思ってるんじゃないだろーな?





なんでなんで??




「だって日本では、変なコスプレした人たちが
普通に街を歩いてるんでしょ?」




「大の大人が電車の中でマンガ読んでるんでしょ?」



「政治家がしょっちゅう代わってるじゃない。
それで大丈夫なの?

そんな国、日本だけだよ!



うっ・・・


どれも、一応当たってるな・・・(-。-;





でもでも、何もインドと一緒にしなくたって・・・T^T




それだけ、いまだに欧米人にとっては、
「東洋の謎の国、ジパング」なんでしょうか。




「でも、日本人ってすごいよね。
あの震災の時、パニックにならずに整然としてた姿をテレビで見て、
感動したよ。
うちの国だったら、もっと大変なことになるもん」




彼らは、こうしたフォローも忘れません。



とりあえず、私はもっとちゃんと日本のことを
説明できるように 努力せねば。



インドと一緒にされるのだけは、
絶対にイヤ!!




ブログ村ランキングに参加しています。
みなさんにクリックして頂けると順位が上がります。
ぜひ1クリックお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

【2013/06/20 06:00】 | 旅のあれこれ
トラックバック(0) |


裕美
私も生粋の日本人でありながら、日本は変わってる国だと思うよー!!

多方面の出身の外国語の先生に聞いたのは、

政治に無関心な若者が多すぎる。

漫画は子供が読むもので、大人は活字の本を読むべきだ。

フランス人の先生は、森鴎外だったかな?、日本の現代文学を読んで、憧れて日本に来たけど、あまりの現実とのギャップの激しさに驚いたとか。

ニュースで、肉の食中毒の問題があった時、みんな食べてるようだけど、大丈夫なの?とか。
そこの学生は大丈夫!全然食べれるーと言ってた。私も食べれると言ったかな?

テキサス出身のアメリカ人の男性は、彼の性格が日本人と似ていたから、日本に来て、とても日本が好きだとか。

かほちゃんも会ったスペイン人男性も、日本の深夜営業の居酒屋にはスペインではありえないし、日本人は働き過ぎだとか。こんな時間まで、営業してて、びっくりするって言ってたかな。

あとはー、そうそう!!
お見合い結婚なんてして幸せなの?

結婚後、女が料理するべきものとかありえないとか。専業主婦もありえないとか。

あと、日本の大学生の就活制度には、外国の先生みんな驚いてる。
卒業してから就活したらいいのにって。これは、私も激しく同意。

日本人が思ってるほど、日本ってそんなに良い国ではないのよ。おそらく。

町中で、イングリッシュ、プリーズ!と、嫌味を言われたら、
ジャパニーズ、プリーズ!って嫌味、言い返してやりたいけどねー。(それが、できないのよねー。だって、日本人なんだもーん。心の中で思ってるだけー。笑)

日本の英語教育、ヨーロッパ言語教育は根本的に間違ってるんだよねー。そこにも、良くクスクスされるわねー。まー、それでも、いいのよ!堂々と、日本人っぽい英語や、日本人っぽいヨーロッパ言語で話せば。最近ミスして、笑われてなんぼのもんじゃと開き直ってきたよ。

話、脱線したけど、旅ファイトー!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
私も生粋の日本人でありながら、日本は変わってる国だと思うよー!!

多方面の出身の外国語の先生に聞いたのは、

政治に無関心な若者が多すぎる。

漫画は子供が読むもので、大人は活字の本を読むべきだ。

フランス人の先生は、森鴎外だったかな?、日本の現代文学を読んで、憧れて日本に来たけど、あまりの現実とのギャップの激しさに驚いたとか。

ニュースで、肉の食中毒の問題があった時、みんな食べてるようだけど、大丈夫なの?とか。
そこの学生は大丈夫!全然食べれるーと言ってた。私も食べれると言ったかな?

テキサス出身のアメリカ人の男性は、彼の性格が日本人と似ていたから、日本に来て、とても日本が好きだとか。

かほちゃんも会ったスペイン人男性も、日本の深夜営業の居酒屋にはスペインではありえないし、日本人は働き過ぎだとか。こんな時間まで、営業してて、びっくりするって言ってたかな。

あとはー、そうそう!!
お見合い結婚なんてして幸せなの?

結婚後、女が料理するべきものとかありえないとか。専業主婦もありえないとか。

あと、日本の大学生の就活制度には、外国の先生みんな驚いてる。
卒業してから就活したらいいのにって。これは、私も激しく同意。

日本人が思ってるほど、日本ってそんなに良い国ではないのよ。おそらく。

町中で、イングリッシュ、プリーズ!と、嫌味を言われたら、
ジャパニーズ、プリーズ!って嫌味、言い返してやりたいけどねー。(それが、できないのよねー。だって、日本人なんだもーん。心の中で思ってるだけー。笑)

日本の英語教育、ヨーロッパ言語教育は根本的に間違ってるんだよねー。そこにも、良くクスクスされるわねー。まー、それでも、いいのよ!堂々と、日本人っぽい英語や、日本人っぽいヨーロッパ言語で話せば。最近ミスして、笑われてなんぼのもんじゃと開き直ってきたよ。

話、脱線したけど、旅ファイトー!!
2013/06/30(Sun) 14:20 | URL  | 裕美 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。