上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスは、世界一物価が高い国の一つ。


日本も他国と比べれば相当物価が高い部類に入るので、
たいていの日本人は、外国に行けば物価の安さに喜ぶもんです。

(あ、これはあくまで一般的な人の話。
私のような、ミネラルウォーター買うのを我慢して
水道水飲んでるような無職女には、もちろん当てはまりません。)


そんな一般的日本人が、
唯一、物価の高さに度肝を抜かれるのが、
ここスイスだとか。




ではスイス、どんだけ物価が高いのか。



水道水飲んでる無職女の度肝、
おおいに抜いてもらいましょう!!

(ざっくりと、1スイスフラン=100円で計算)




まずは駅のトイレ。

2フラン=200円。
スイス物価①

え、用を足すだけなのに?(-。-;





物価をはかるのに最適、どこの国にもあるマクドナルド。

「Mac Deal Menu」
スイス物価②

チーズバーガー2つ、コーラ1つ、ポテトMサイズのセットメニュー
8.9フラン=890円。

これ、日本では、100円マック的なメニューですよね?




・・・嫌な予感を抱えながら、
フィレオフィッシュセットを注文。



フィレオフィッシュセット(Mサイズ)11.1フラン=1,110円!!
スイス物価③

・・・フィレオフィッシュセットを、
こんなに一口一口味わいながら、噛み締めて食べたこと、
今までの人生にあったでしょうか。


この一口、100円はするわ! って思いながら・・・






次は市民の台所、スーパーへ行きましょうか。


マクドナルドと同じく物価をはかるのに最適、コーラ。

1.2フラン=120円。
スイス物価④

これは、日本とそんなに変わらないかな。

飲み物は、全体的にそんなに高すぎなかった気がします。




びびったのは、卵!

4.95フラン=495円!
スイス物価⑤

たった6個入りで、このお値段。

卵かけ御飯といえば貧乏食の代名詞ですが、
スイスではそんなことも出来なそうだな・・・!!´д` ;





あと、個人的に毎日食べてるので困ったのがコーンフレーク。

4.6フラン=460円!
スイス物価⑥



やっぱ、きっついな・・・(;´Д`A





ちなみに、トモくんいわく、
スイスでは特に、食べ物やレストランが高いらしい。



そこが1番、外国人観光客を悩ます
ポイントなんだけどね!( ̄▽ ̄)




でもそれは、美しい自然と、
安全な食材を作ってる農家の人たちを守るのと同時に、
スイス人は日本人と比べて頻繁に外食はしないので、
お店を経営するためにお客1人が負担する割合が多くなるからだとか。


昔のスイス人の多くは貧しい農民で、
それこそハイジの世界のような、
厳しい質素な暮らしをしてた。


こんなに豊かな国になった今でも、
スイス人の根底にはその精神が根付いてて、
質素な食生活を望むんだって。

チーズにパンにジャガイモ、みたいなね。


日本料理は、あんなにバラエティ豊かで、
いつも温かい食事が出されて、
ほんとすごいよね! って話になり、
初めて、ちょっと日本食が恋しくなりました。




ちなみに交通費も、もちろん高いです。

感覚的には、同じ距離ぐらいを列車で移動するのに、
近隣諸国と比べて1.5〜2倍はする気がします。




物価の話に戻りますが、物の値段が高いわけだから、
もちろん給料だって高いわけで。


一般的なアルバイトの時給は、1500円〜2500円
マクドナルドのバイトの時給は、1800円だってさ!!



せ、せんはっぴゃくえん!! ∑(゚Д゚)



そりゃ、フィレオフィッシュセットが1100円もするわけだ・・・





そして、一般的な大卒新卒者の初任給は、
スキルによって変動するけど、
月給40万〜100万円だって!!


初任給が、ですよ?


日本では月給20万円前後として、およそ2〜5倍の金額。


ただし、日本みたいな、原則誰でももらえるようなボーナス制度はなし。
一部のいいパフォーマンスをあげた人だけに与えられることや、
年齢が上がっても、給料が上がる率は日本ほど高くないことから、
全体的にみたら日本とそんなに変わらないのかも、ということらしい。


でも、実力のある若い人にとっては、
スイスで働くことはかなりのアドバンテージになるわけで。



ちなみに私が市役所に勤めてた時、
最後にいた部署は税金の取立屋さん。

ここスイスでは、給料も高けりゃ税金も高く、
しかも全員が自ら収入を申告して
自分で納めるシステムになってるため、
滞納者もかなりの数いるらしい笑


こっちの取立屋さんも、大変なのかな・・・。





あと、スイス高い高いって話ばっかしてますが、

この旅で訪れた10か国の中で、

1番、本当に来て良かった! って

思ってるのが、ここ、スイスです。


ってか、もう、スイスにメロメロです。???


次生まれ変わったら、絶対イケメンの(←ここ重要!)
スイス人になろう! って心に決めました(`_´)ゞ


あれだけ物価の高いヨーロッパを毛嫌いしていた私をここまで
メロメロにさせたスイスの魅力ったら、ハンパないです・・・!!


人が良いし、治安も良いし、大自然が素晴らしすぎるし。


ずっと昔から観光客を迎え入れ続けていた歴史から育まれた
「ザ・観光大国」な
ホスピタリティの精神

を、ガンガンに感じました。



このスイスを守るためなら、
頑張って高いお金でも払うよ!

って本気で思った。


物価の高さが許せた、唯一の国ですね。♪(´ε` )



始めはルートから抜かそうかと考えてたくらいですが、
ほんとに、無理してでも来て良かった!!




次は、スロヴェニアに移動します!



ブログ村ランキングに参加しています。
みなさんにクリックして頂けると順位が上がります。
ぜひ1クリックお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

【2013/06/15 06:00】 | スイス
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。