上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと前に、スリを見た話を書きましたが。


今度はなんと私自身が、

スリに遭っちゃいました・・・(−_−#)



それからというもの、

あまりに混乱してパニックになったため、

なかなか書く気にはなれませんでしたが、

最近ようやく落ち着いてきました(⌒-⌒; )


これから旅に出る方の参考にもなればと思います。



まず、私は今まで30か国以上の国を旅して来ましたが、
(ほとんどは、あまり治安が良くないと言われる途上国)

スリに遭ったことなんて、今の今までありませんでした。


よく言われているように、

スリは、きちんと気をつけていれば防げる。

そう思っていたし、実際気をつけているつもりでした。



リュックのチャック部分には南京錠、

加えて、雨が降っていなくてもレインカバーを付ける。

人混みにはなるべく近づかない。

危なそうな場所ではリュックは前に持つ。

歩きながら何度も振り返る。

人との距離を保って歩く。


などなど。



ちゃんと気をつけていれば、スリは防げる。

スリに遭っちゃうのは、被害に遭う人が気をつけてないからなんじゃないかって。

そう信じてました。




でも、自分が被害に遭ってみて、

私に今まで何も起こらなかったのは、

単にスーパー奇跡的に、運が良かっただけ なんだって気づきました。



気をつけていれば、スリは防げる。

それはある意味正しくて、

ある意味 全然違うって分かりました。



私は、気をつけることは出来る。

でも、常に気をつけていることなんて出来ないって。


だって、人間ですもん。


1週間〜10日間程度の旅行なら出来たとしても、

それ以上の長いスパンの旅行で、常に気を張っているなんて、

まず不可能でしょう。(・_・;



必ず、気が緩む瞬間がある。

そして、プロのスリたちは、その瞬間を見逃さない。





場所は、ベルギーの首都、ブリュッセル。

観光した帰り道、雨が降ってきたので

近くのマックに入ってコーヒー飲んで、雨宿りしてました。



しばらくして、男が1人、こちらに近づいて来ました。

何かが書かれた紙を持って。


こちらでは、よく物乞いの人が路上で紙を持って、

私はこんな可哀想な境遇なんです、お金を恵んでください、

ってやってます。


その男も、そういう物乞いの一種かと思いました。


近づいてきた時、なんか嫌な感じがしたし、

私は男に対して、あっち行けって、シッ シッ ってやりました。

それでも男は、紙を持って近づいてきます。



私の目の前に、オランダ語かドイツ語かフランス語か分からないけど、何か書いてある紙を見せつけてきました。



やっぱり物乞いか、って思って、

しつこいので気分が悪くなって、

頼むからあっち行ってくれって、手のひらで追いやりました。



男は何事か言って、去って行きました。



あ〜、やっと行ってくれたか、

って安心して。



気がついたら、



ちょ、私のiphone、ないんですけど〜!! Σ(゚д゚lll)



しかもおバカなことに、
iphoneケースには2枚のクレジットカード
入り。




iphoneたちは、最重要貴重品として、一緒にしてたんです。



気づいてすぐに男を追いかけてみても、

もちろん見つかるわけがなく。



完全にやられました。


気が抜けてたんでしょう。

あんなに大事だと思ってたiphoneを、

テーブルに置いちゃってたんですね。



混乱しながらも、確かiphoneには、探索機能があったことを思い出しました。

私のiphoneが、探索できる設定になってたどうかは分かりませんが、

もう何でもいいから、できることはやるしかない!!



手元に残ってたipadで、「iphoneを探す」をオン!



おっ、


どこかの地図が出てきた! (゚o゚;;


もしかしてここに、犯人がiphoneを捨ててくれてたりしないだろうか・・・


こっちのスリは、盗んでもいらないものだったら

側にすぐ捨てちゃうって聞いたことあります。


普通に考えれば、iPhone5はかなり換価価値が高いので、

そんなことはありえないのですが、もう必死です(>人<;)



店員さんに地図を見せ、道を聞きます。

その店員さん、あまり地図が分からなかったようですが、

「その道なら、このすぐ近くだ」と。



地図を頼りに、ダッシュ!! ????



でも、暗いうえに、地図自体も不明確で、全然分からない???


町中を駆け回り、

何人もの人に道を尋ねましたが、all 観光客で、

みんな分からないと。



それでも最後に聞いた1人が、

あっ、あそこじゃないか!? と指差したのは・・・





私が最初にいた、マック。



どうやら地図は、iphoneではなく、

私が持ってたipadの場所を示してたよう。





ちーん・・・(−_−;)







ブログ村ランキングに参加しています。
ぜひ1クリックお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

【2013/05/20 06:00】 | ベルギー
トラックバック(0) |

ドンマイp(^_^)q
おいチャン
iPhoneとキャッシュカードの盗難、それは凹むね〜(/ _ ; )
チョット形が違ったけど、お揃い〜!なんて言ってたあのオレンジのトランクの形のiPhoneカバーね、カード入るものね〜(−_−#)
海外保険旅行の携行品損害で保険金出たかなぁ??
そういう問題では無く、無いととっても困るね…(ーー;)

自宅出る時に同期して出てきてるなら帰国してから又iPhone買えば有る程度のデータは戻るしね!!

何処に居てもアクシデントは起きるから!

現に私も、こんな事、普通起きないでしょ!って笑っちゃうくらい変なアクシデントに次々と見舞われて…ようやく5月に入って止まった⁈
なんで⁈(−_−#)、どうして⁈と津田さんみたいにバチが当たったかなぁなんて凄く悩んだりしたけど。
ようやく落ち着いたからねo(^_-)O

大丈夫!ドンマイ!ドンマイ!
良い事も有るさ!応援してます(^-^)/

大変でしたね
Nan
ブログ、まっちゃんに教えてもらいました。

うーん。早速、大変でしたね。

ただ、クレジットカードは不正利用もある程度はカード会社がカバーしてくれると思うし、暗証番号がわからなければ使えない場合も多いので、意外と大丈夫かもしれません。

昔ロンドンの地下鉄で財布をすられて三時間ほど後に見つかったことがありました。数百円程度の現金は抜かれていましたが、カード(クレジット・デビット・キャッシュ)はそのまま残っていました。

(その間にカードを止めたのですが、その後カードを再発行してもらうのに、仕事のダメなイギリスのカード会社と三ヶ月ぐらいああだこうだとやりとりをしましたが、それはまた別の話。)

iphoneは帰ってこないでしょうが,これは所詮はモノですし。携帯通話の不正利用(国際通話など)は、旅行保険などでカバーできるといいですね。ipadでアカウントのパスワードなどを変えればそれ以外の被害はないでしょう。

ヨーロッパは今後3ヶ月ほどが一番いい季節です。兜の緒を締めつつ、楽しんでください。

Re: ドンマイp(^_^)q
かほ
> iPhoneとキャッシュカードの盗難、それは凹むね〜(/ _ ; )
> チョット形が違ったけど、お揃い〜!なんて言ってたあのオレンジのトランクの形のiPhoneカバーね、カード入るものね〜(−_−#)
> 海外保険旅行の携行品損害で保険金出たかなぁ??
> そういう問題では無く、無いととっても困るね…(ーー;)
>
> 自宅出る時に同期して出てきてるなら帰国してから又iPhone買えば有る程度のデータは戻るしね!!
>
> 何処に居てもアクシデントは起きるから!
>
> 現に私も、こんな事、普通起きないでしょ!って笑っちゃうくらい変なアクシデントに次々と見舞われて…ようやく5月に入って止まった⁈
> なんで⁈(−_−#)、どうして⁈と津田さんみたいにバチが当たったかなぁなんて凄く悩んだりしたけど。
> ようやく落ち着いたからねo(^_-)O
>
> 大丈夫!ドンマイ!ドンマイ!
> 良い事も有るさ!応援してます(^-^)/


私のことですから、データの同期なんて、全くしてませんでした〜!!( ̄▽ ̄)

iphone失くして初めて、「iphoneを探す」アプリをダウンロードして、
結果、手元にあるipadの位置を検索してるバカですよ?笑

しかし、アクシデントが続く時期ってありますよね・・・。

そちらはもう落ち着いたんですか?

お互い頑張りましょう☆




Re: 大変でしたね
かほ
> ブログ、まっちゃんに教えてもらいました。
>
> うーん。早速、大変でしたね。
>
> ただ、クレジットカードは不正利用もある程度はカード会社がカバーしてくれると思うし、暗証番号がわからなければ使えない場合も多いので、意外と大丈夫かもしれません。
>
> 昔ロンドンの地下鉄で財布をすられて三時間ほど後に見つかったことがありました。数百円程度の現金は抜かれていましたが、カード(クレジット・デビット・キャッシュ)はそのまま残っていました。
>
> (その間にカードを止めたのですが、その後カードを再発行してもらうのに、仕事のダメなイギリスのカード会社と三ヶ月ぐらいああだこうだとやりとりをしましたが、それはまた別の話。)
>
> iphoneは帰ってこないでしょうが,これは所詮はモノですし。携帯通話の不正利用(国際通話など)は、旅行保険などでカバーできるといいですね。ipadでアカウントのパスワードなどを変えればそれ以外の被害はないでしょう。
>
> ヨーロッパは今後3ヶ月ほどが一番いい季節です。兜の緒を締めつつ、楽しんでください。


おお、ロンドンでスられた財布が見つかったんですか!? (゚o゚;;
それはすごいですね・・・。

いろいろと情報提供ありがとうございます!
やっぱり、そういう時にどうすべきかというのは事前に把握して、準備する必要がありますね。
確かに私も、スられて1番大変だったのがカード会社とのやり取りで。

ヨーロッパ、確かにいい季節ですね^_^
楽しめるようにしていきます!



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ドンマイp(^_^)q
iPhoneとキャッシュカードの盗難、それは凹むね〜(/ _ ; )
チョット形が違ったけど、お揃い〜!なんて言ってたあのオレンジのトランクの形のiPhoneカバーね、カード入るものね〜(−_−#)
海外保険旅行の携行品損害で保険金出たかなぁ??
そういう問題では無く、無いととっても困るね…(ーー;)

自宅出る時に同期して出てきてるなら帰国してから又iPhone買えば有る程度のデータは戻るしね!!

何処に居てもアクシデントは起きるから!

現に私も、こんな事、普通起きないでしょ!って笑っちゃうくらい変なアクシデントに次々と見舞われて…ようやく5月に入って止まった⁈
なんで⁈(−_−#)、どうして⁈と津田さんみたいにバチが当たったかなぁなんて凄く悩んだりしたけど。
ようやく落ち着いたからねo(^_-)O

大丈夫!ドンマイ!ドンマイ!
良い事も有るさ!応援してます(^-^)/
2013/05/20(Mon) 23:06 | URL  | おいチャン #-[ 編集]
大変でしたね
ブログ、まっちゃんに教えてもらいました。

うーん。早速、大変でしたね。

ただ、クレジットカードは不正利用もある程度はカード会社がカバーしてくれると思うし、暗証番号がわからなければ使えない場合も多いので、意外と大丈夫かもしれません。

昔ロンドンの地下鉄で財布をすられて三時間ほど後に見つかったことがありました。数百円程度の現金は抜かれていましたが、カード(クレジット・デビット・キャッシュ)はそのまま残っていました。

(その間にカードを止めたのですが、その後カードを再発行してもらうのに、仕事のダメなイギリスのカード会社と三ヶ月ぐらいああだこうだとやりとりをしましたが、それはまた別の話。)

iphoneは帰ってこないでしょうが,これは所詮はモノですし。携帯通話の不正利用(国際通話など)は、旅行保険などでカバーできるといいですね。ipadでアカウントのパスワードなどを変えればそれ以外の被害はないでしょう。

ヨーロッパは今後3ヶ月ほどが一番いい季節です。兜の緒を締めつつ、楽しんでください。
2013/05/22(Wed) 00:15 | URL  | Nan #-[ 編集]
Re: ドンマイp(^_^)q
> iPhoneとキャッシュカードの盗難、それは凹むね〜(/ _ ; )
> チョット形が違ったけど、お揃い〜!なんて言ってたあのオレンジのトランクの形のiPhoneカバーね、カード入るものね〜(−_−#)
> 海外保険旅行の携行品損害で保険金出たかなぁ??
> そういう問題では無く、無いととっても困るね…(ーー;)
>
> 自宅出る時に同期して出てきてるなら帰国してから又iPhone買えば有る程度のデータは戻るしね!!
>
> 何処に居てもアクシデントは起きるから!
>
> 現に私も、こんな事、普通起きないでしょ!って笑っちゃうくらい変なアクシデントに次々と見舞われて…ようやく5月に入って止まった⁈
> なんで⁈(−_−#)、どうして⁈と津田さんみたいにバチが当たったかなぁなんて凄く悩んだりしたけど。
> ようやく落ち着いたからねo(^_-)O
>
> 大丈夫!ドンマイ!ドンマイ!
> 良い事も有るさ!応援してます(^-^)/


私のことですから、データの同期なんて、全くしてませんでした〜!!( ̄▽ ̄)

iphone失くして初めて、「iphoneを探す」アプリをダウンロードして、
結果、手元にあるipadの位置を検索してるバカですよ?笑

しかし、アクシデントが続く時期ってありますよね・・・。

そちらはもう落ち着いたんですか?

お互い頑張りましょう☆


2013/05/24(Fri) 19:28 | URL  | かほ #-[ 編集]
Re: 大変でしたね
> ブログ、まっちゃんに教えてもらいました。
>
> うーん。早速、大変でしたね。
>
> ただ、クレジットカードは不正利用もある程度はカード会社がカバーしてくれると思うし、暗証番号がわからなければ使えない場合も多いので、意外と大丈夫かもしれません。
>
> 昔ロンドンの地下鉄で財布をすられて三時間ほど後に見つかったことがありました。数百円程度の現金は抜かれていましたが、カード(クレジット・デビット・キャッシュ)はそのまま残っていました。
>
> (その間にカードを止めたのですが、その後カードを再発行してもらうのに、仕事のダメなイギリスのカード会社と三ヶ月ぐらいああだこうだとやりとりをしましたが、それはまた別の話。)
>
> iphoneは帰ってこないでしょうが,これは所詮はモノですし。携帯通話の不正利用(国際通話など)は、旅行保険などでカバーできるといいですね。ipadでアカウントのパスワードなどを変えればそれ以外の被害はないでしょう。
>
> ヨーロッパは今後3ヶ月ほどが一番いい季節です。兜の緒を締めつつ、楽しんでください。


おお、ロンドンでスられた財布が見つかったんですか!? (゚o゚;;
それはすごいですね・・・。

いろいろと情報提供ありがとうございます!
やっぱり、そういう時にどうすべきかというのは事前に把握して、準備する必要がありますね。
確かに私も、スられて1番大変だったのがカード会社とのやり取りで。

ヨーロッパ、確かにいい季節ですね^_^
楽しめるようにしていきます!

2013/05/24(Fri) 19:34 | URL  | かほ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。