上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナは、スペインの中で一番楽しみにしてた場所!


輝く太陽とビーチ、青空に映えてそびえ建つサクラダ・ファミリア・・・????






しかーし、到着してから3日、その間ずーっと雨・・・(−_−;)☔☔☔☔

しかも冬みたいに、すっごい寒い。。。


バルセロナで、こんなに雨が続くのは本当に珍しいらしい。



なぜ、よりによって私がいる時に!! ( ̄Д ̄)ノ



私の太陽と海、どこ ! ?。・゜・(ノД`)・゜・。



同じドミのイギリス人の女の子たちも、

せっかくの休暇なのに〜と不満気。



私も、重いのに我慢して持ってきた一眼レフで、

ガウディの建物の写真撮りまくるぞ! と意気込んでたのに、

雨に濡らすのが嫌で、全く出番なし(-。-;




自称スーパー晴女な私は、

今まで旅行中に雨に降られたことがほとんどない。

(前の職場の皆さん! これ、ほんとです! (・ω・)ノ)




今度の旅でも、そもそも雨が降るって想定さえしてなくて、

もちろん傘も持ってこなかった。





それなのに、これですよ・・・






寒いのもマジ嫌いだから、外を歩き回る気もしない。

もちろん防寒着も持ってない。



寒いよ・・・




残念すぎるー(;´Д`A





雨男 or 雨女、誰っ! ! ( ̄Д ̄)ノ






そんな中でも、やっぱり一番見たかったサクラダ・ファミリアだけは

なんとしても見なきゃいけない。




重い腰を上げて、行ってきましたよー






サクラダ・ファミリア! !
バルセロナ8

うおーすごい! やっぱすごい!! (;゜0゜)



世界で唯一、入場料を取られる工事現場(笑)


もちろんいまだに工事中。
バルセロナ9




近くで見ると、やっぱり圧巻!


意外と普通の街中に ドゴーン! と建ってる。





でも、この天気のせいでね・・・



やっぱり青空にそびえ建つサクラダ・ファミリアを見たいよね・・・




一応写真を撮ってみたものの、なんか映えないな〜
バルセロナ10




でも、ここまで来たからには13ユーロの入場料も払って

中にも入りますよー




中も、ほんとにすごい・・・(゚o゚;;


この世のものとは思えないくらい、幻想的。

すごく不思議な空間。

バルセロナ11

バルセロナ12

バルセロナ13

バルセロナ14

バルセロナ15

バルセロナ16

バルセロナ17

バルセロナ18





おっと、お土産屋さんに日本製のnanoブロック、

サクラダ・ファミリア版が !
バルセロナ19

世界最小級ブロック、だって。

さすが日本、細かい作業はお手の物です。






まだまだ続くよ、ガウディ・ワールド!

バルセロナ20

バルセロナ21

バルセロナ22

バルセロナ23

バルセロナ24

バルセロナ25

バルセロナ26

バルセロナ28




いやー、すごい。ほんとすごい(;゜0゜)



写真の、ガウディが設計した家、ほんとに素敵で。


私もガウディにマイホーム作ってもらいたいわ〜(*^_^*)




当時の値段で、いくら積めば作ってもらえたんだろ・・・




本当に彼は、スペインが生んだ天才ですな(^ω^)




結局、スペインには11日もいてしまった。


明日からはフランスへ!





ブログ村ランキングに参加しています。
ぜひ1クリックお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2013/04/30 08:27】 | スペイン
トラックバック(0) |

ガウディ
サイトウ
いゃー、ナイスな写真だね^_^
いいなあー、ガウディ(≧∇≦)

天井も高いし、装飾も、窓も素敵だーー!

Re: ガウディ
かほ
> いゃー、ナイスな写真だね^_^
> いいなあー、ガウディ(≧∇≦)
>
> 天井も高いし、装飾も、窓も素敵だーー!

そうなんですよー
これは、高いお金払っても見る価値あり!
斎藤さんも、ぜひ☆


はや
サクラダ・ファミリアいいなあ。
一度行ってみたかったんだ。
次の更新楽しみに待ってます。


イシイ
サクラダ・ファミリアすげぇ!!
あ、ちょいちょい閲覧させてもらってますよー♪


Re: タイトルなし
かほ
> サクラダ・ファミリアすげぇ!!
> あ、ちょいちょい閲覧させてもらってますよー♪

どうもありがとうございます!
これからもよろしく〜(^O^)

Re: タイトルなし
かほ
> サクラダ・ファミリアいいなあ。
> 一度行ってみたかったんだ。
> 次の更新楽しみに待ってます。

めちゃくちゃいいです! ぜひ行ってみてください(^O^)/

コメントを閉じる▲
スペインでの最後の都市、バルセロナです!



今日は、中学時代の友人の紹介で、

バルセロナ在住の芙紗子さんに会ってきました!




芙紗子さんは、スペイン人の旦那さんと結婚して、

こっちには7年間住んでるんだって。

もちろんスペイン語はペラペラ、

貿易関係の仕事をしてるとか。



休暇ともなれば、

旦那さんといろんな国を旅行してるらしく、

仲もすごく良くて羨ましい限り(=^ェ^=)



芙紗子さんと旦那さんのロマンさん
バルセロナ①





海沿いのレストランで、3人で豪勢なランチをいただきましたー!( ´ ▽ ` )ノ

バルセロナ②

バルセロナ③

バルセロナ④

バルセロナ⑤

バルセロナ⑥



あ〜、スペイン料理って、マジ美味しい・・・(^з^)-☆

いくらでも食べれちゃうよψ(`∇´)ψ






芙紗子さん曰く、

バルセロナを始めとしたカタルーニャ地方の人たちは、

スペイン人というより

カタルーニャ人としての意識が強くて、

独立を望んでる人たちも多いんだって。



バルセロナが一番経済的に発展していて、

税金やら何やらで国に一番貢献しているのに、

巻き上げられた税金は他の貧しい地方に使われてしまう。

他の地方に足を引っ張られるばっかりで、

国からの恩恵が少ないということらしい。



確かに、バルセロナって他に訪れた街よりも

生き生きしてる感じがするなー。




芙紗子さんは私の世界一周を、

しきりに「いいな〜!」って言ってたけど、

芙紗子さんみたいな生活に憧れる人のほうが多いんじゃないかな^_^

もちろん、人の何倍もの努力が必要なことは確かだけどね。



同い年なんだけど、本当に人生いろいろですな( ^ω^ )





天気悪いけど、海沿いの道を歩いてみる。
バルセロナ⑦



この海も、晴れてたらすっごい綺麗なんだろうなー



夏になるとヌーディストビーチになって、

ゲイパーティーが開かれて大盛り上がりだとか。


そっちのほうを見てみたいな! (=゚ω゚)ノ



芙紗子さん&ロマンさん、

紹介してくれた裕美ちゃん、

どうもありがとう! \(^o^)/






ブログ村ランキングに参加しています。
ぜひ1クリックお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2013/04/29 06:57】 | スペイン
トラックバック(0) |


裕美
無事に会えてよかったo(^▽^)o

ふさこと、ロマーン大好きな友人なんだ!!

本場スペイン料理なんておいしそう!

間に合ってよかったo(^▽^)o
引き続き楽しんでねー!!


Re: タイトルなし
かほ
> 無事に会えてよかったo(^▽^)o
>
> ふさこと、ロマーン大好きな友人なんだ!!
>
> 本場スペイン料理なんておいしそう!
>
> 間に合ってよかったo(^▽^)o
> 引き続き楽しんでねー!!

裕美ちゃん!
本当にどうもありがとう!

二人とも、とっても素敵な人たちだったよ〜(*^◯^*)




コメントを閉じる▲
最近、ブログの更新が実際いる場所に追いつかなくなってきた!f^_^;)



これは数日前までいた、

スペイン南部の都市、グラナダの話。




ここグラナダの最大の見所は、世界遺産にもなっている

アルハンブラ宮殿。

大変混み合うため、入場するには事前予約するか

当日朝早くに行って並ぶ必要があるとか。




というわけで、日本を出発して以来の早起き。

朝6時半に起床して並びます。




朝イチから観光客が長蛇の列。

しかもけっこう寒い。



いつも思うけど、なぜ欧米人は寒くても薄着なんだろうか。

しかも右から2番目の女性、上はダウン着用で下はショーパン。
グラナダ①
寒いのか暑いのか。




無事午前中に入場できるチケットをゲット?

朝ごはんを食べにお店を探します。

ここスペインでは、9時でもお店はまだほとんど空いていない。



やっと見つけたSUBWAYへ。
グラナダ②

しかし、なぜか開店時間の9時になっても開いていない?

9: 15ぐらいになって、やっとおじちゃんが1人出てきて、準備を始めた。

どうやらおじちゃんが1人だけでやってるのかな?



パンを選ぶよう言われて、これ、と指差したら、

「それ、今ない。他のを選んで」と。



え、開店したばっかなのに、ないパンがあるの!?Σ(・□・;)

アジアとかならよくある話だけど、

さすがにヨーロッパはもっとちゃんとしてると思ってたから、

わりと衝撃。???



まあ、そういうユルさ、嫌いではないんだけどさーf^_^;





ゆるいと言えば、こっちの噴水はなんかゆるい。



これ、世界遺産アルハンブラ宮殿にある一番の見せ場、

「ライオンの中庭」にあるライオンの噴水。
グラナダ③



アップで見ると、これ。
グラナダ④
ライオンというより、猫? マントヒヒ?

昔の人はライオンを見たことなかったんじゃないかなあ〜




続いてこちらの噴水。

遠目には綺麗な装飾。
グラナダ⑤



近くで見ると・・・




グラナダ⑥

・・・誰?




なんかどちらも、口元が妙に可愛らしい( ̄▽ ̄)




お次はこれ♥
グラナダ13
真ん中より下にご注目ください。








ばーん!
グラナダ14
なんだかもう、何がなんだか分からない(笑)





さらに、下を支える人たちはこれ。
グラナダ15

グラナダ16
しかも一体一体ポーズが違う! 妙に細部にこだわりが(゚o゚;;
どことなく哀愁ただよう・・・






おじちゃんが自力で漕いで回すメリーゴーラウンド
グラナダ17
子どもたち、はしゃぎまくってたのしそうだった☆




こんなでっかい刃物も直売り!
グラナダ18
大胆だな〜





アラビックなバーガーキングの店内
グラナダ19






昔飼ってたうさぎ、超可愛かったゴロウちゃんを思い出しながら・・・



うさぎパエリヤ
グラナダ20



フライドうさぎ(骨つき)
グラナダ21
あ〜、美味しかった♪(´ε` )







話は戻って、アルハンブラ宮殿!




世界遺産になるだけあって、その装飾は本当に見事!

庭園には花が咲きみだれ、見ごたえ十分です。


グラナダ⑦

屋上からは市内を一望できます。
グラナダ⑧

グラナダ⑨

グラナダ10

グラナダ11


いや〜、綺麗でした✨✨✨

1日中いても飽きないと思う(*^_^*)




観光を終えて市内中心部に戻ると、若者のデモの列が!
グラナダ12



スペインの失業率は、25%。

若者に限っては、50%以上だという(;゜0゜)

これってけっこう、すごい数字。

若者は仕事を求めて他国に出る人も多く、

日本でもここ数年、スペイン人がいっぱいいますよね?




華やかな建造物なども多い一方で、

ちょっと裏道に入れば

見るからに薬物中毒者だと分かる若者がたむろし、

マリファナの匂いがプンプン(; ̄O ̄)



短期の旅行者ながら、この国の悲惨な現状が垣間見られてしまう。


スペイン経済、これからどうなっていくのか。





ブログ村ランキングに参加しています。
ぜひ1クリックお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2013/04/29 06:03】 | スペイン
トラックバック(0) |


つっちー
いつも楽しく拝見させていただいてます。

噴水?
めっちゃウケました!!

実物、見たいね~



Re: タイトルなし
かほ
>つっちーさん

スペインの噴水のわけわからんクオリティーの高さは、ヨーロッパの中でも断トツだと思います。
あれを見るためだけでもスペインに行く価値は・・・!

さすがにないですけどね( ̄▽ ̄)

疲れてないかい?
おっさん
お立ちになって、早半年、旅疲れしてないかい?秋の気配がしてきた日本ですが、南方系のような集中豪雨が多くなっていますよ。タイトルの「夏を追いかけて・・・」ですが、ブログを読ませて頂いていると、なんか、ヒューマニズムを追いかけているような旅ですな。きっと、身長は伸びないでしょうが、人間性は成長して帰ってくるのでしょうねえ。くれぐれも安全第一で。

Re: 疲れてないかい?
かほ
>おっさんさん

旅疲れ、ありますねえ´д` ; ただ最近ヨーロッパを抜けてからはずいぶんマイペースに進んでいるので、以前よりはマシかもしれません。こちらも夜は涼しく、秋を感じてきました。夏を追いかけるのも暑くてしんどいことに気付いたので、これからはヒューマニズムを追いかけましょうか(笑)タイトルも変えようかな・・・。台風、日本は大変だったようで心配です。おっさんさんもお体にはお気をつけて(^-^)/

初めまして
eiko
市役所を辞めて世界一周
タイトルを見てお邪魔しました。
娘が3人います。
次女は地元の市役所勤務、長女は去年からバックパッカーの旅をしています。
娘も安否確認の為にブログを書き始めました。(トコトコかとこ)
一年が過ぎ最近はちょっと疲れが出たらしく、ホームシック気味です^^
去年はタイでデング熱で入院したりとても心配しましたが、元気に旅を続けています。
人それぞれ、いろいろな考え方があり、何が一番なんて分かりませんが、どうか悔いのない日々を送って下さいね。
くれぐれも健康に気を付けて・・・そして無事に帰ってきてください。福島からブログを見ています。

Re: 初めまして
かほ
>eikoさん

コメントありがとうございます!
娘さんのブログ拝見させて頂きました。
南米でもカードが無くなったりと大変そうですね・・・>_<
子どもを送り出す親御さんの立場からすれば常に心配が絶えないわけで、
すごい迷惑かけてるんだよな・・・と自分の両親を思い浮かべました。

娘さんも、これからも楽しく旅を続けられますように。
私も元気に過ごしています^_^

コメントを閉じる▲
今日はセビーリャ近郊の街、カルモナへ!



地球の歩き方に書いてあるとおりにバスターミナルにいったら、

ここからカルモナ行のバスは出ていないと・・・(; ̄O ̄)



出たよ、「地球の迷い方」。



宿の人も知らない街だったし、あんましメジャーではないのかな。


結局、5人に道を聞きまくり、やっとバス停に到着。




ここカルモナは、いかにもアンダルシア地方らしい、

白い家々の街並みが見れる小さな街。




確かに真っ白!
こういうのが見たかった!(^O^)
白1



でも、誰もいない・・・
白2



誰もいない・・・
白3



・・・・・あ、1人いた。
白4




道を歩いていても、なかなか人に行き当たらない。



本当に誰もいないんだけど、

壁が綺麗に真っ白に塗られているのと、

さんさんと降り注ぐ太陽の光で、

不思議とさびれている感じはしない。




ただ、この街に見所と言えるものはなーんにもなかったf^_^;

本当に、ただ白い小さな街。




何もすることがないので、

広場のベンチに座ってぼけーっとしてみる。



学生だという女の子2人に声をかけられた。

観光客に街の印象のアンケートを取ってるんだとか。



アンケートの中に、町内の交通の利便性っていう項目もあったけど、

全部徒歩でまわれるなあ(笑)


むしろ、地図さえいらないかもしれない。



日本から来たんだ〜とか、しばしおしゃべりしてからお別れ。




たまに行き当たる人たちは、

カメラを向けたらポーズを取ってくれたり、

きさくな感じ。




旅を始めてからは大きな都市ばっかり行ってたから、

たまにはこういう小さな街でのんびりするのもいいかもしれない。





それにしても、セビーリャは楽しかった!(^∇^)




セビーリャの春祭り見たり、

闘牛見たり、

フラメンコ見たり(写真撮影禁止だったので、詳しくお伝えできず残念?)




それと、この旅でできた初めての友達!(*^◯^*)

台湾出身のシャオ。
シャオ


シャオは私と同い年の30歳。

1年間のオーストラリアでのワーキングホリデーを終えて、

今は3ヶ月かけてヨーロッパを旅してるんだとか。



台湾に帰ったらまたお金を貯めて、

今度はカナダにワーホリに行きたいそう。



当然のことながら、お母さんはいい年した娘がフラフラしてるのを

良く思ってないそうf^_^;



なんか旅好きな人って、国籍を越えて考えてることは一緒だよな〜




二人でタパスをバカ食い?
タパス



世界一周が終わったら、台湾においでよ! ってなったので、

予定にはなかったけど、

台湾からフェリーで日本に帰るのもいいかもな(*^_^*)





セビーリャの風景
セビーリャ②

セビーリャ①

セビーリャ③

セビーリャ④




次は、グラナダに移動します。




ブログ村ランキングに参加しています。
ぜひ1クリックお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2013/04/26 17:36】 | スペイン
トラックバック(0) |


まつもと
セビーリャの近くのCoria del rioという街に Japón(西語で日本)という姓の一族がいるらしいですよ。江戸時代、支倉常長の一団が立ち寄った場所として有名らしいです。

( ´ ▽ ` )ノ
津軽
いつも楽しみに見てます♪

津田、写真撮るの上手いね(*^_^*)
とても、心が写真に出ていて素敵❤

Re: タイトルなし
かほ
> セビーリャの近くのCoria del rioという街に Japón(西語で日本)という姓の一族がいるらしいですよ。江戸時代、支倉常長の一団が立ち寄った場所として有名らしいです。

情報、ありがとうございます^_^ 興味はあったんですが、結局行けず・・・。


Re: ( ´ ▽ ` )ノ
かほ
> いつも楽しみに見てます♪
>
> 津田、写真撮るの上手いね(*^_^*)
> とても、心が写真に出ていて素敵❤

へ〜、そんなこと初めて言われた! 舞い上がっちゃうわ〜( ´ ▽ ` )ノ

コメントを閉じる▲
旅を始めて早くも1週間が経過しました!

ブログにコメント下さってるみなさま、どうもありがとうございます!(*^_^*)

なかなか返信できずに申し訳ありません。

落ち着いたら必ず返信します!m(_ _)m





さて、今日はマドリードからセビーリャにバスで移動です。
セビーリャ1



スペインのバスは長い。右左折するの大変そうだなー
セビーリャ2



セビーリャまでは6時間半。

途中の車窓からは、オリーブ畑や菜の花畑が見えました。


近くの席に座ってたお兄さんが、バスの休憩時間とか、

親切にいろいろと教えてくれるんだけど、

all スペイン語のため全く分からず(^◇^;)


なんとなく雰囲気だけで会話続行。



どうやら彼は、アメリカ南部の出身で、スペインには留学で来てるとか。

地理情報システム?を専攻。

今回マドリードには休暇で訪れてたよう。

(以上、なんとか聞き取れた部分)



なるほど〜



セビーリャのおいしいお店とかも教えてもらいました。

そこに行ける自信、全くないけどね!ヽ(;▽;)ノ






セビーリャのあるアンダルシア地方は、闘牛やフラメンコの本場!'


というわけで、さっそく行って来ましたよ〜(^_−)−☆


闘牛!!


今日は幸運にも、スペイン三大祭りである「セビーリャの春祭り」の

最終日。

祭りのフィナーレとして、有名な闘牛士が集まって

盛大に行われるとか。


もう安いチケットはないかもね〜という宿の人にせかされ、

闘牛場にダッシュ!!???


なんとか27ユーロで、日陰席をゲットしました☆




ところで皆さん、闘牛って 闘牛士が布をヒラヒラさせて

オレ! ってポーズ取るだけじゃなくて、

最終的には牛を殺すって知ってました?


恥ずかしながら、私は知らなかった! σ^_^;

初めて聞いた時は うげっ って思ったし、

もう見たっていう人から「残酷で、 見てらんなかった・・・」って聞いてたから、

ちょっと不安だったのね。



でも結果としては、


超感動した!! (((o(*゚▽゚*)o)))



闘牛すごいっ!!!


何がいいかって、闘牛士の危機迫るなかでの牛との接戦。

華麗にヒラヒラ舞いながら、巧みに牛を操って、鼓舞して、

襲い掛からせて、最後は見事に一差し!


あれはもう、芸術ですな(^ω^)


それと、会場の盛り上がりっぷり。

闘牛って、今やもっと観光客ナイズされたパフォーマンスかと思ってたら、

そんなことない、地元の人も夢中!!



その様子をちょっとご紹介します。

写真がうまく撮れてなくて、伝わりきらないのはご容赦くださいf^_^;




有名な闘牛士が出るとあって、会場はこの人だかり
セビーリャ3


人、人、人・・・!!!
セビーリャ4


隣のおじちゃんのスペイン語の解説付き(笑)
セビーリャ18


ファンファーレが鳴り響き、闘牛士たちの登場
セビーリャ5

セビーリャ6


牛の登場。こうして見るとけっこうかわゆい。
セビーリャ7
でも興奮剤か何か打たれてるのかな?
会場内を荒れ狂い、走り回る。


助手たちが、次々と牛を誘い翻弄する。
セビーリャ8
この間に闘牛士は、牛の動きや癖などを観察するとか。


ピカドール(槍方)が馬に乗って登場。
セビーリャ9


牛に馬を襲わせ、その隙に背中を一突き!
セビーリャ10
こうして牛を弱らせるのだとか。


万を時して、闘牛士の登場。
セビーリャ11
巧みに牛を誘います。


こんなおちゃめなポーズも。
セビーリャ12


この接戦は本当に見もの!
セビーリャ13
闘牛士がヒラヒラ舞うたびに、
オレ! オレ! の掛け声が飛び交います。


大技が決まると、会場内は総立ちでスタンディングオベーション!!
セビーリャ14


最後に牛を一突き!

会場内の盛り上がりも最高潮に!!♪───O(≧∇≦)O────♪


牛を仕留めた後は、馬が登場して牛を回収していきます。
セビーリャ16


見事に仕留めた闘牛士に、観客はまたも総立ちで白いハンカチを振る!
セビーリャ17



もうね、すごかったですよ、会場の盛り上がりっぷり。

地元のおじちゃん達が、ビール片手に大騒ぎ。

かくいう私も、最後のほうは おじちゃん達に振り返られるほど

大声で 「オレー! オレー! 」って叫んでた(笑)



闘牛って、こんなに地元の人たちに愛されてる国技なんですね(*^_^*)



会場の外には、入りきれなかった人たちがいっぱい待機!(;゜0゜)
セビーリャ19
本当にチケット取れてラッキーだったなー☆




それではまた!





ブログ村ランキングに参加しています。
ぜひ1クリックお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2013/04/22 18:22】 | スペイン
トラックバック(0) |

バールに行きなはれ
おっさん
その昔(ワールドカップスペイン大会の年)に長く滞在した国です。一度は世界を征した国ですから見どころは結構ありますよ。セゴビヤもよろしいですよ、お嬢さん。宿泊は一回はパラドールに。中世のお城をそのままホテルにしたところが多いはずです。イワシ、ジャガイモ入り卵焼き、茹でエビ(私は嫌いですが)それぞれ専門のバールがあります。たくさんスペインを楽しんで下さい。アクアシンガスを常に携帯してポルファボール。

Re: バールに行きなはれ
かほ
> その昔(ワールドカップスペイン大会の年)に長く滞在した国です。一度は世界を征した国ですから見どころは結構ありますよ。セゴビヤもよろしいですよ、お嬢さん。宿泊は一回はパラドールに。中世のお城をそのままホテルにしたところが多いはずです。イワシ、ジャガイモ入り卵焼き、茹でエビ(私は嫌いですが)それぞれ専門のバールがあります。たくさんスペインを楽しんで下さい。アクアシンガスを常に携帯してポルファボール。

貧乏旅行なのに、パラドールなんて泊まれませんよ(笑)ヨーロッパだけで帰るはめになるかもしれません。スペインは、本当に美食の国ですよねー。たくさん食べまくります☆

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。