上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスは、世界一物価が高い国の一つ。


日本も他国と比べれば相当物価が高い部類に入るので、
たいていの日本人は、外国に行けば物価の安さに喜ぶもんです。

(あ、これはあくまで一般的な人の話。
私のような、ミネラルウォーター買うのを我慢して
水道水飲んでるような無職女には、もちろん当てはまりません。)


そんな一般的日本人が、
唯一、物価の高さに度肝を抜かれるのが、
ここスイスだとか。




ではスイス、どんだけ物価が高いのか。



水道水飲んでる無職女の度肝、
おおいに抜いてもらいましょう!!

(ざっくりと、1スイスフラン=100円で計算)




まずは駅のトイレ。

2フラン=200円。
スイス物価①

え、用を足すだけなのに?(-。-;





物価をはかるのに最適、どこの国にもあるマクドナルド。

「Mac Deal Menu」
スイス物価②

チーズバーガー2つ、コーラ1つ、ポテトMサイズのセットメニュー
8.9フラン=890円。

これ、日本では、100円マック的なメニューですよね?




・・・嫌な予感を抱えながら、
フィレオフィッシュセットを注文。



フィレオフィッシュセット(Mサイズ)11.1フラン=1,110円!!
スイス物価③

・・・フィレオフィッシュセットを、
こんなに一口一口味わいながら、噛み締めて食べたこと、
今までの人生にあったでしょうか。


この一口、100円はするわ! って思いながら・・・






次は市民の台所、スーパーへ行きましょうか。


マクドナルドと同じく物価をはかるのに最適、コーラ。

1.2フラン=120円。
スイス物価④

これは、日本とそんなに変わらないかな。

飲み物は、全体的にそんなに高すぎなかった気がします。




びびったのは、卵!

4.95フラン=495円!
スイス物価⑤

たった6個入りで、このお値段。

卵かけ御飯といえば貧乏食の代名詞ですが、
スイスではそんなことも出来なそうだな・・・!!´д` ;





あと、個人的に毎日食べてるので困ったのがコーンフレーク。

4.6フラン=460円!
スイス物価⑥



やっぱ、きっついな・・・(;´Д`A





ちなみに、トモくんいわく、
スイスでは特に、食べ物やレストランが高いらしい。



そこが1番、外国人観光客を悩ます
ポイントなんだけどね!( ̄▽ ̄)




でもそれは、美しい自然と、
安全な食材を作ってる農家の人たちを守るのと同時に、
スイス人は日本人と比べて頻繁に外食はしないので、
お店を経営するためにお客1人が負担する割合が多くなるからだとか。


昔のスイス人の多くは貧しい農民で、
それこそハイジの世界のような、
厳しい質素な暮らしをしてた。


こんなに豊かな国になった今でも、
スイス人の根底にはその精神が根付いてて、
質素な食生活を望むんだって。

チーズにパンにジャガイモ、みたいなね。


日本料理は、あんなにバラエティ豊かで、
いつも温かい食事が出されて、
ほんとすごいよね! って話になり、
初めて、ちょっと日本食が恋しくなりました。




ちなみに交通費も、もちろん高いです。

感覚的には、同じ距離ぐらいを列車で移動するのに、
近隣諸国と比べて1.5〜2倍はする気がします。




物価の話に戻りますが、物の値段が高いわけだから、
もちろん給料だって高いわけで。


一般的なアルバイトの時給は、1500円〜2500円
マクドナルドのバイトの時給は、1800円だってさ!!



せ、せんはっぴゃくえん!! ∑(゚Д゚)



そりゃ、フィレオフィッシュセットが1100円もするわけだ・・・





そして、一般的な大卒新卒者の初任給は、
スキルによって変動するけど、
月給40万〜100万円だって!!


初任給が、ですよ?


日本では月給20万円前後として、およそ2〜5倍の金額。


ただし、日本みたいな、原則誰でももらえるようなボーナス制度はなし。
一部のいいパフォーマンスをあげた人だけに与えられることや、
年齢が上がっても、給料が上がる率は日本ほど高くないことから、
全体的にみたら日本とそんなに変わらないのかも、ということらしい。


でも、実力のある若い人にとっては、
スイスで働くことはかなりのアドバンテージになるわけで。



ちなみに私が市役所に勤めてた時、
最後にいた部署は税金の取立屋さん。

ここスイスでは、給料も高けりゃ税金も高く、
しかも全員が自ら収入を申告して
自分で納めるシステムになってるため、
滞納者もかなりの数いるらしい笑


こっちの取立屋さんも、大変なのかな・・・。





あと、スイス高い高いって話ばっかしてますが、

この旅で訪れた10か国の中で、

1番、本当に来て良かった! って

思ってるのが、ここ、スイスです。


ってか、もう、スイスにメロメロです。???


次生まれ変わったら、絶対イケメンの(←ここ重要!)
スイス人になろう! って心に決めました(`_´)ゞ


あれだけ物価の高いヨーロッパを毛嫌いしていた私をここまで
メロメロにさせたスイスの魅力ったら、ハンパないです・・・!!


人が良いし、治安も良いし、大自然が素晴らしすぎるし。


ずっと昔から観光客を迎え入れ続けていた歴史から育まれた
「ザ・観光大国」な
ホスピタリティの精神

を、ガンガンに感じました。



このスイスを守るためなら、
頑張って高いお金でも払うよ!

って本気で思った。


物価の高さが許せた、唯一の国ですね。♪(´ε` )



始めはルートから抜かそうかと考えてたくらいですが、
ほんとに、無理してでも来て良かった!!




次は、スロヴェニアに移動します!



ブログ村ランキングに参加しています。
みなさんにクリックして頂けると順位が上がります。
ぜひ1クリックお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

【2013/06/15 06:00】 | スイス
トラックバック(0) |
さて、ツェルマットには、マッターホルンを見るために

世界中から観光客が集まります。



このマッターホルン、いつでも見れるっていうわけではなく、

多くは雲に隠れちゃって、見えないことも多い。



ある女性は、今まで8回来て、8回とも綺麗には見えなかったそう。

今回は9回目のリベンジで来てるとか!(;゜0゜)




そう、マッターホルンが綺麗に見えるかどうかは、

まさに運次第。




そして、マッターホルンは麓の村からも見えますが、

さらに綺麗に見える場所は、やっぱり展望台。




ここには、ヨーロッパの中でも有数の展望台がいくつかあるんですね。



そのひとつがこれ。



「マッターホルン・グレーシャー・パラダイス」!!

ヨーロッパ最高地点にある展望台で、標高は3883m。



晴れている時はマッターホルンはもちろん、

フランスからオーストリアまでの大パノラマ、

アルプス最高峰のモンブランも見えるそうです。





料金は、なんと99スイスフラン!
(およそ1万円!)





もちろん、これだって、いつでも綺麗に見えるわけじゃありません。

曇っていたら、ただただ、一面真っ白な霧に包まれてて

何にも見えないそう(T_T)




晴れてるか、曇ってるか。





山の天気は変わりやすく、麓から完全に把握することは出来ない。
(一応チケット売場にモニターが備え付けられてる所が多いんですが、この売場にはなし)


要するに、1万円の大博打。




晴れてたら、ヨーロッパ最高峰のパノラマ。




曇ってたら、1万円出して、何にも見えない白い霧。







・・・・・




今までのケチケチ私だったら、まず行かないでしょう。



でも、私、変わったんです。



わざわざスイスの滞在を伸ばして、

誕生日には、

ヨーロッパ最高峰の眺めを自分に
プレゼントするって決めたんです!







さあ、行くぞ!!




自分の運に1万円を賭けるっ!!







麓からゴンドラを2回乗り換えて、およそ50分。
ツェルマット①



途中の眺めも、相当綺麗です。
ツェルマット②



よしよし、いい感じ。(*^_^*)














さあ、





出でよ!!





ヨーロッパ最高峰の景色っ!!!






















ツェルマット③





・・・・・・








ハイ、終了〜〜〜!!!





なーんにも、見えませんっ!!! ( ̄◇ ̄;)






皆さん、これが、1万円払って見る、銀世界ですよ〜
ツェルマット④










・・・苦しまぎれに、こんな写真を撮ってみました。
ツェルマット⑤



一応、来たぞ! っていう記念にね・・・。



ちなみに、晴れてたらこう。
ツェルマット⑥








・・・もっと苦しまぎれに、こんな写真も撮ってみました。

ツェルマット⑦


私、マッターホルン登ったよ!



壁の後ろにある、階段からね笑









う〜ん、やっぱりマッター君は、

そんなに簡単にお目にかかれるもんじゃないようで。




俺を見るためには、何度でも来いよっていう、

マッター君のおぼしめしでしょう。




いいんです、スイス気に入っちゃったし、また来ます。






さようなら、マッターホルン!!




こんにちは、31歳!! 笑











後日、ツェルマットから出発する日の朝、
やっとその美しい姿を見せてくれたマッターホルン。
マッターホルン①

大満足です!!






ブログ村ランキングに参加しています。
みなさんにクリックして頂けると順位が上がります。
ぜひ1クリックお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

【2013/06/14 06:00】 | スイス
トラックバック(0) |

誕生日
Nan
おめでとう!
マッターホルンは残念だったけど、楽しんでいるようで何より。

おめでとう♪
津軽
31歳おめでとう(^-^)/
ウケる( *´艸`)
マッターホルン残念だったね…
厄吹き飛ばして来て♪

Re: 誕生日
かほ
ありがとうございます!!

> おめでとう!
> マッターホルンは残念だったけど、楽しんでいるようで何より。


Re: おめでとう♪
かほ
どっちかっていうと、厄が付いてきてる気がするわ。
出発前に、ちゃんと厄払い行かなかったもんなあ〜。

> 31歳おめでとう(^-^)/
> ウケる( *´艸`)
> マッターホルン残念だったね…
> 厄吹き飛ばして来て♪



履歴書の封筒の書き方
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

Re: タイトルなし
かほ
> 履歴書の封筒の書き方さん

おお、ありがとうございます!
基本的に更新は激遅ですが、ぜひまた読みに来てください!\(^o^)/

コメントを閉じる▲
チューリヒから、列車を乗り継ぎ、マッターホルンの麓の街、
ツェルマットにやって来ました!


来る途中で、首都のベルンにも立ち寄っているんですが、
ここでは割愛しますねー。



一個だけ、ベルンでびっくりしたもの。

雨の中でプルプルしながら撮ったのでひどい写真ですが、見えます?
ベルン①
けっこうすごい場所にクマが・・・

ベルン名物、「クマ園」だそうです。






さてさて、ツェルマット。

写真では分かりにくいですが、ここまでの道のりは、
いかにも「世界の車窓から」に出てきそうな風景。
ツェルマット①




登山鉄道で、急勾配の崖や山道をぐんぐん上がっていきます。
ツェルマット②


・・・って、まさかの雪!?(°_°)






マジか!?





雪、降ってますね・・・。⛄⛄⛄
ツェルマット③






この街は、標高1620m。

よく考えれば、まだ雪が降っててもおかしくない季節なのかな。



私、ここで、アルプスハイキングするつもり満々だったんですけど!!笑



これじゃ、ぜーったい無理でしょ!!






それにしても、私、最近気づいちゃったことがあるんですよね。





もうお気づきの方もいると思いますが、






私、夏、追いかけてなくね?( ̄▽ ̄)





ヨーロッパに来てから、ずーっと長袖重ね着してるし。


ここの気温、マイナス5度だし。


夜は布団だけじゃ寒くて、寝袋くるまってるし。


普通に日本にいるより寒いわ!!( ̄◇ ̄;)







日本は今頃、もう半袖ですか?

私は、ダウンの購入を本気で考えています。



アウトドア大国のスイスは、
もちろん数多くの防寒着が売られてるんですが、

すごく質が良さそうで、ものすごく、高い。



暑くなったら捨てちゃうつもりだから、
ちょっと質が悪くて、そこそこ安いやつで十分なんですけどね〜(T_T)


私がヨーロッパでいまいちテンションが上がりきれてないのも、
絶対この気候と無関係じゃないと思う。


自分でブログの日記を読み返してみても、
たまたま天気がいい時にいった街では、
異様にテンション高いですもん。


やっぱし私、暑いところじゃないと息が出来ない
面倒な生物のようです。

???






じゃあなんでわざわざ、この寒そうな、
しかも物価の高いスイスに来てるか。



そりゃ、どうしても、
マッターホルンが見たいからですよ!!



誕生日に何しようか悩んでましたが、
結局、スイス滞在を伸ばして、
マッターホルンの景色を自分にプレゼントすることに決めました!



明日は、ちゃんとマッターホルンの話を書きますね。




ブログ村ランキングに参加しています。
みなさんにクリックして頂けると順位が上がります。
ぜひ1クリックお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

【2013/06/13 06:00】 | スイス
トラックバック(0) |
マイエンフェルトからたった1時間ちょっとで、
チューリヒに到着〜。



ここはほんのちょっとしか歩き回れてないんですが、
綺麗で安全そうな街、って印象でしたね。


そういえばドイツ以降、あまり身の危険を感じていません。

小さい街をメインに廻ってきたからっていうのもあるかもしれません
が、治安には、経済状況も大きく影響するんでしょうねー。





ここでは、友人に紹介してもらった、トモくんに会ってきました☆
チューリッヒ①



スイスといえばチーズフォンデュ、なので、
気持ち悪くなるくらい、
たらふく食べてきましたよー!

チューリッヒ②

チーズフォンデュ、
初めて食べましたが絶品ですね!



トモくんが日本でチーズフォンデュ食べたら、
ゴムかチューインガムみたいな食感だったって言ってましたが、
普段これ食べてるスイス人からしたら、
そりゃ日本のは、ゴムでしょうね!



もう、とろっとろ???





トモくんのお母さんは日本人なので、日本語はペラペラ。

友人からは、「むっちゃいい奴やで☆」と聞いていたのですが、
ほんと、むっちゃいい人でした・・・
(^O^)




トモくんはずっとスイスで生まれ育ってきてるので、
もっと日本を知りたい!って思い、
最近まで、1年ちょっと、日本で研修生として
働いてたそう。


研修先の会社が、うちの実家のわりとすぐ近くだったので、
普通の神奈川県民でも知らないようなマニアックな駅名が出てきて、
超親近感!

スイスでその名前、聞くとは思わなかったわ〜。( ̄▽ ̄)




ちなみに日本に住んでびっくりしたことの一つが、
「日本人は普段は静かで礼儀正しいのに、
飲み会になると人が変わったように暴れ出す」
ことらしい。



確かにな! σ(^_^;)



あれ、何なんでしょうか笑


酒が入らないとはしゃげない、シャイな国民性ですかね?





私は当初、チューリヒ中央駅近くのホステルに泊まるつもりで
予約してたのですが、
なんとトモくんのお姉さんがそのすぐ近くに住んでいて、

泊まってもいいよ〜

って言ってくれてるとのことだったので、
急遽2日前に宿をキャンセル、
お姉さん宅にお世話になることになりました☆





こちらが、お姉さんのナナさん。
チューリッヒ③

ナナさんも彼氏もすごい旅行好きで、いろんな国に行ったことあるようで。



2年前には日本にも、テント持参で、
3ヶ月かけて北海道から沖縄まで、
縦断したそうです!!



西表島まで制覇したらしい・・・

私、西表島行ったことある人、初めて会ったわ笑




あと、ハンガリーのフェスティバル見るために、イタリアからチャリンコで行ったわ! とか。


イタリアから、ハンガリーですよ?


いくら陸続きのヨーロッパだからって、
その距離をチャリンコで行こうなんて発想、
私には全くないですからね。( ̄▽ ̄)


見た目は全く普通の女の子なんですが。


やっぱヨーロッパ女子、アクティブですごいなあ・・・。( ^ω^ )

日本女子、完全に負けちゃってますね。



行く先々で、現地の人たちにすごく親切にしてもらったから、
今度は自分も、スイスに来る人たちに親切にしたい!
って思ってたところで、ちょうど私が来たんだって。



ほんとに、有難いことです(*^_^*)



私も海外で現地の人に親切にされるたび、
日本では私も! って毎回思うのですが、
ちゃんと出来てたのかな?



こうやって、親切はちゃんと連鎖させてかなきゃいけないんですよね。




トモくん、ナナさん、どうもありがとう!

紹介してくれたサイは・・・
あ、このブログの存在自体知らないから、見てないか〜!笑
でもありがとう☆

次はスイス旅行のハイライト、マッターホルンの麓の街へ!





ブログ村ランキングに参加しています。
みなさんにクリックして頂けると順位が上がります。
ぜひ1クリックお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

【2013/06/12 06:00】 | スイス
トラックバック(0) |


Juri
(あれ?私、西表島に行ったことあるよ(^^))

Re: タイトルなし
かほ
マジですか〜!?
その話、聞いたことなかったですよね??
いろいろ行ってるなあ〜^_^

> (あれ?私、西表島に行ったことあるよ(^^))


コメントを閉じる▲
朝、和田さんファミリーを見送り、私もそろそろ出る準備を・・・。


ちなみに和田さんには、カップラーメンもらっちゃいました(⌒▽⌒)

カップラーメン!!

貧乏旅行者の必需品ですよ、これ。

さすがよく分かってらっしゃる!! (≧∇≦)
これで2日は持つぞ!



当初は朝早く起きて、
もう一つの時間がかかるハイジコースを廻ろう! と
意気込んでたんですが、やめました。

やっぱりこの村は、頑張って何かするっていうよりは、
のんびり過ごすのが正解な気がして。





昨日も行った、ハイジハウスのほうへ向かって、
てくてく歩いていると、
向こうから年配の男性がやって来ました。




あ、日本人かな?と思い、
こんにちは〜と挨拶。




その男性は、びっくりしたように私を見つめてて、




「1人で来てるの!?」(゚o゚;; と。



ええ、1人ですが・・・??




「すごいね!
はじめ、うちの添乗員さんかな、と思って見てたけど違うし。
こんなとこに1人で来てるんだ、へえ〜! 」と。




なんでもその男性は、クラブツーリズムのツアーで来ていて、
10日間かけてスイスを巡るとか。



行程表を見せてもらったんですが、
さすがスイスのハイライトが網羅されてて。


いいですね〜!
なんて話が弾みました(^.^)




で、あんたは何日間の予定で来てるの? と聞かれたので、



あ、私、世界一周するつもりで来てるんです。

って、今までのルートとか、これからの予定とか、
ざっくり話したんです。




そしたらその男性、心底驚いてて。






「なんなんだ、あんた!
そんな立派なことをして!!」





り、立派ですか? (゚o゚;;




世界一周してるっと言うと、
へえ〜、って驚かれることはあっても、
褒められることなんて滅多にないんですよね。






「いや、それいいよ!
だって旅するの、けっこう大変でしょ?
いいよいいよ、そうやって若いうちにさ、
いろんなもの見て、いろいろ苦労して、経験してさ!
そういうの、絶対将来、自分のためになるから!
あんた、すごいよ!」




って、褒めちぎってくださいました・・・!







そして男性は、私の身なりをチラっと一瞥して、



私がいかにも貧乏旅行者然とした格好をしてたのか、

はたまたカップラーメンをリュックにぶら下げてたからか笑




「スイス、物価高くて大変だろ? あんた、ちゃんと食べてるのか?
そうだ、ちょっと待ってろ・・・」

とリュックの中をガサゴソ。




な、なんと・・・!




お小遣い、頂いちゃいました!!





もうびっくりして、

こんなに頂けません!!(>人<;)
って、すぐ返そうとしたのですが、




「いいからいいから!
ほら俺、ツアーで来てるからさ、
お金 両替しても使うところなくて困ってたんだ。
それでうまいもんでも食いなよ!
ツアーのみんなに会っても絶対言うなよ!
じゃあ、気をつけて行けよ!」




と、走り去って行かれました・・・。






まさかこの旅で、お金盗られることはあっても、
恵んでもらうことがあるなんて!?(´Д` )




あの時お会いした、名前も知らない男性、ありがとうございます!!
大事に、大事に使わせていただきます!!




モンサンミッシェル以降、何かと凹んでいた私ですが、
嫌なことがあっても、前向きでいれば、
必ずいいことはあるんですね・・・(T ^ T)



感動しすぎて、もう居ても立ってもいられず、
とにかく少しでもお返ししなきゃ! と、
後からゾロゾロと来た同じツアーの皆さんの記念写真を
撮りまくっておきました笑









それからまた、てくてくと、
ハイジコースを駅まで向かって歩きます。
マイエンフェルト32




途中、なんか道が途切れてるんですよね。




明らかにロープで塞がれていたので立ち往生してたら、
近くにいた男性が、

「ハイジの泉に行くんだろ?
ロープまたいで行っちゃっていいよ、近道だから!」
とのこと。




そ、そうですか? (・_・;

まあ、地元の方がそう言うんなら・・・





しばらく歩いていくと、今度は明らかに、
牧場で道が塞がれてるんですよ。



さっきの男性が、私が迷ってるんじゃないかと心配してくれてた
のか、様子を見に来てて、



「この牧場を突っ切って行っていいよ!
羊がいっぱいいるけどかき分けてくんだぞ」
と。
マイエンフェルト35



え、そんなことしていいんですかね?


うん、俺の牧場だからな。



あ、あなたの牧場だったんですか〜!( ^ω^ )






で、羊をかき分けて進みます。???





私を見て一旦逃げるも、遠巻きに見つめてくる羊たち。
マイエンフェルト33

かわゆいですなあ〜






羊はたいてい人間を見ると逃げるのですが、
勇敢なコはずんずん近づいてきます。
マイエンフェルト39

ち、近い・・・!!




ユキちゃ〜ん
マイエンフェルト38




ほんとに、のどかな光景。
マイエンフェルト34

マイエンフェルト37

マイエンフェルト40

マイエンフェルト41

マイエンフェルト42






で、これがハイジの泉。
マイエンフェルト36

噂通り、なんとも微妙なハイジ!( ̄▽ ̄)





もう一つあるほうのハイジコースに行けなかったのが
ちょっと心残りですが、
マイエンフェルトには、またいつか絶対来ます。



その時の楽しみに取っときましょう!(^◇^)



次はチューリヒへ!





ブログ村ランキングに参加しています。
みなさんにクリックして頂けると順位が上がります。
ぜひ1クリックお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

【2013/06/11 06:00】 | スイス
トラックバック(0) |


ナルオ
恵んでくれる人に会うなんていい思い出作ってるな~
これもきっと人徳あるからだね!

すごい
津軽
やな事あったらいい事あるんだね♪
山あり谷ありだぁね(*^^*)

Re: タイトルなし
かほ
本当に、感謝感謝です!! (T_T)

> 恵んでくれる人に会うなんていい思い出作ってるな~
> これもきっと人徳あるからだね!


Re: すごい
かほ
そうなんだよね〜!
それが旅の面白いところかも。

> やな事あったらいい事あるんだね♪
> 山あり谷ありだぁね(*^^*)


すてきですね。
ぱんだ。
いい出会いですね(๑′ᴗ‵๑)
辛いこともいいことがあれば乗り切れますよね!!
私もいつか世界を旅してみたいと憧れてます(´ω`)
夢で終わらないように私もしっかり働いていつか同じように旅に出れるように頑張ります。
限りある時間だからこそ後悔したくないですもんね!

ひとりで旅をされるのは、いろいろ大変かとは思いますがこれからも頑張って下さい!
応援しています(^-^)

Re: すてきですね。
かほ
>ぱんだ。さん

ありがとうございます(*^_^*)
ぱんだ。さんも世界旅行を計画されてるんですか?
本当に踏み切るまではいろいろと悩むこともあると思いますが、
(始まってからもいろいろありますが)
決して後悔しないように、とはいつも考えています。

ぱんだ。さんが夢を叶える日を楽しみにしています(^^)



コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。